おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

マラソンのスピードアップ練習

スポンサーリンク

トータルワークアウトのトレーニングログです。

 

マラソンの新たな目標設定で書きましたが、フルマラソンを2回完走して、次なる目標はハーフマラソンの2時間切りに設定しました。

 

そのため、今週からトレーニングにスピードアップ目的のメニューも入れてもらうことになりました。 

 

f:id:onigiri777:20170927101824j:plain

 

Kristian Olsen

 

VersaPulleyとは

 

今回はVersaPulleyというマシンを使ったトレーニングをしました。聞きなれないマシン名ですね。わたしも今回初めて使いました。

 

versaclimber.com

 

後ろ足で蹴って前に出る ⇒ 戻る ⇒ 足を変えて同じ動作 を反復します。

 

蹴って前に出ると、マシンから紐を引っ張ることになります。マシンは紐を引っ張られた力と、同じ力で引っ張り返します。慣性運動マシンといえばいいですかね。

 

↓の動作ですね。実際のスピードアップのトレーニングでは腕振りの動作もつけました。

  

 

 上の動画の左下に、黒っぽい三角の物体があるのが見えますか? 

 

正体は↓です。三角の物体のなかにコーンがあって、そこに紐が巻き付くことでマシン側で紐を引っ張ります。

 

 

 

VersaPulleyを使ったトレーニング

 

走るときに、後ろ足の蹴りに対して前足でブレーキをかけてしまっては、スピードが落ちる。後ろ足の蹴りを、前足で受けられないとフォームが崩れる。 

 

このスピードアップトレーニングをやることで「後ろ足で蹴る動作と、前足で受ける動作が、同じ力でできるようになって走るのが早くなる」そうです。

 

うっ、難しい。トレーナーさんに素直な感想を述べてみました。

 

正直よく分かんないです。。。

 

このマシンと友達になることです!

 

ト モ ダ チ・・・(゜□゜o)

 

そう、友達です!

 

マシンは友達!ボールはともだちこわくないよ!という台詞が一瞬頭に浮かびました。年がバレる。

 

それはさておき、実際やってみましたが、マシンとは全くお友達になれませんでした。

 

マシンの動きと全然タイミングが合わない!

 

お腹に巻いてるベルトがマシンに引っ張られて苦しい!

 

やめて!!お友達っていうか、お前なんか大っ嫌いだぁ!!!

 

 

要するに、走るときの力のバランスが全然よろしくないらしい。。。

 

トレーナーさんにお手本を見せてもらいましたが、確かにマシンとお友達でした。

 

蹴る ⇒ 戻る の動作が流れるようで美しい!

 

わたしがVersaPulley大嫌いになってしまったのを、トレーナーさんは見抜いて

 

コレができるようになったら、必ず早く走れるようになるから、頑張りましょう!

 

と励ましてもらいました。

 

しばらくVersaPulleyを使ったスピードアップトレーニングが続く様子。

 

早くお友達になれるよう頑張ります!

 

 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆