おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

食べても太らない仕組み作りが大切

スポンサーリンク

初スイーツはショートケーキ

今日は2018年初スイーツということで、愛媛産のいちごを使ったショートケーキをいただきました!美味しい!愛媛県今治市にはさいさいきて屋という農協の直売所があり、このスイーツが食べられるカフェも併設されています。

 

さいさいきて屋は、年間の売り上げ25億と国内トップ5(2015年時点)に入る農協の直販所。平日は地元の購買人数が約3000人、休日は県外客が約2000人プラスになるそうです。食堂もあるし、店内は見ているだけでも面白いです。あと、夏になるとみかんジュース蛇口が出現するスポットでもあります。観光の際はぜひお立ち寄りください。

おいしかった(食べているときはカロリーを気にしなかった)

 

その日のスイーツ、その日のうちに

糖質を摂取すると、体内で糖質1gにつき3gの水分がつきます。そのまま放っておくと脂肪になります。その日のスイーツは、その日のうちにカロリー消費しないといけません。

 

というわけで、初スイーツからの初ラン10kmをしてきました。おそい。以前は調子いいとき1時間で10Km走れたのに。。。まあ、腸脛靱帯炎になって以降、初の10Kmランだし、最後はペースアップできたので良しとします。

ランニング ジョギング マラソン

おいしいものを食べた罰

帰省すると糖質無制限生活になってしまいます。お蕎麦とかお餅とかね。。。まあもうこれは仕方ないw わたしが通っているトータルワークアウトというジムでは、トレーニング前に必ず体重を計ります。お正月明けはパスする方もいらっしゃるそう。そして、そのままずっと体重を測らなくなっちゃうケースもあるとか。

 

しかし、わたしが見てもらっているトレーナーさんには、「僕はパスとか許しませんからね」と言い渡されてしまいました。年明けのトレーニングの体重測定が、公開処刑にならないように、食べた分しっかり動くしかない。これが太らない仕組み作りっ!人間の意志など弱いものですからね、仕組みが大切です。これから腹筋やってから寝ます。みなさまも良いお正月を!