おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

人間がもっとも幸せを感じるたった一つの瞬間

スポンサーリンク

何しているときが一番しあわせ? わたしはよく相手を知りたいときにこの質問をします。

「本を読んでいるとき」

「ぼーっとしているとき」

「好きなものを食べているとき」

ひとそれぞれの答えが返ってきます。幸せってひとそれぞれ。そう思っていました。しかし、最近人間がもっとも幸せを感じる行為が何かを知ったのでシェアします。 

 

 人間がいちばん幸せを感じるたった一つの瞬間

f:id:onigiri777:20180206190752j:plain

unsplash-logo Aarón Blanco Tejedor

 

人間が一番幸せを感じる瞬間。それは、苦しんでいる人を救うことなのです。苦しんでいる人を助けてあげる瞬間、相手を思いやる瞬間が、人間の脳が一番幸せを感じる瞬間だそうです。


2歳児でもお菓子を分け与える時の方が、自分がもらう時よりも、幸福度を感じるという研究もあるそうなので、人間の本能なのでしょう。

 

紛争地帯に派遣される特殊部隊の人たちが受ける拷問訓練のメニューの一つに、「拷問をしている相手を思いやる」というのがあるそうです。自分を拷問している相手のことを思いやって、拷問の苦痛を耐える。

 

「この人にも家族があるんだろうな」とか「いやいややってるんじゃないんだろうな」とか。それで肉体的苦痛を超越できるんだから、思いやりの力って強すぎますよね。

拷問訓練に耐える特殊部隊から学ぶ「逆転マインド」【SP-OD3 #4】 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

 

簡単に幸せになる方法

f:id:onigiri777:20180207081409j:plain

最初この話を読んだときは「ほんまかいな」としか思いませんでした。でも、考えてみるといいことすると気持ち良くなるのは事実ですよね。電車で席を譲ったり、コンビニでお釣りを募金箱に入れたり。

  

これはマインドフルネス講師のかたから聞いたのですが、その方は気分が落ち込んでいるときには、駅やデパートなど混雑する所に行くそうなんですね。歩きながら、行きかう人たちに「あなたに幸せがありますように」と、頭の中で願うそうです。しばらくやると、自分も幸せな気分になると。

 

わたしは全然スピリチュアルな人間ではないのですが、コレを一度やってみて効果を実感しました。不思議なことに、頭の中で思いやってるだけで自分の気分が変わるんです。

 

「なんだか最近いやなことばっかり続くなぁ」ってときに内省してみると、自分自身が疲れていて、周りを思いやるってことができていないことが多い気がします。そんな時は、他人の幸せを願う時間を持ったり、ちいさい思いやりの行動をしたりしてみる。これが簡単に幸せになれる方法です。良かったら試してみてくださいね!

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆