おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

【Redcord】梨状筋で股関節を動かす トータルワークアウトでレッドコード14回目

スポンサーリンク

トータルワークアウトでのRedcordのログです。マラソン大会では27Km付近で膝が死んだ旨を伝えてからスタート。最初にカラダの状態を見てもらうと、左の股関節の動きが悪くて、足が内側に倒れているとのこと。

 

梨状筋で股関節を動かす

f:id:onigiri777:20180314145515j:plain

梨状筋は骨盤の下の方にある、股関節の外旋を行う筋肉です。小さい筋肉なんだけど、使えてないと足が内側に回ってしまって、蹴るときに膝に負荷がかかってしまう。

 

前回のマラソン大会で膝が死んだのも、負荷が蓄積された結果だろうと言われました。Redcordで吊られて左右の梨状筋を使う動作をやってみたのですが、明らかに左の動きが悪い。なるほどね~。自分のカラダなのに全然気づかなかった。

 

↓↓↓こんな感じでレッドコードで吊られながら寝ちゃう方もいるそう(笑)わたしは寝る余裕がありませんが。

Redcordでエクササイズをしてもらった後は、左膝が内旋しない状態になっていました。Redcordってピンポイントで調整できるのがスゴイ。

 

とはいえ、セルフでも調整できるようになりたい。聞いてみると、バランスボールを使ったエクササイズがおススメとのこと。やっぱり骨盤周りにはバランスボールが一番いいらしい。青トレ第2弾を真面目にやろうと再び決意しました。

 

青トレのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング。青トレシリーズは3冊全部持っていますが、2冊目になるこちらが一番役に立っているかも。

ただ、梨状筋のあたりには坐骨神経が通っていて、梨状筋が凝って固くなりすぎると神経が圧迫されて、坐骨神経症になってしまうそうです。動かしたら必ずストレッチで緩めるよう気を付けて梨状筋を育てていきたいと思います。

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆