おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

浪費や消費が悪いって言うけどさ、お金の使い方って使わないと分からないよね

スポンサーリンク

みんな大好きお金のはなし。前にも書いたけど、お金そのものには価値がないんですね。お金はモノやコトと交換できるからこそ価値がある。

 

f:id:onigiri777:20180524085056j:plain

 

もし日本がデフォルトしたら、一万円札も鼻をかむくらいにしか使えません。いや鼻の下が荒れるから使えないね。モノやコトと交換できないなら、一万円でもティッシュ以下。まさに紙クズ。

 

お金は使ってこそ意味があるあります。お金が価値を持つのは使う瞬間だけなのですから。お金を貯めるのは手段。お金を使うのが目的。

 

 お金は道具だよ

f:id:onigiri777:20180524085010j:plain

unsplash-logo Marco Xu

 

マネ凸 〜マネー賢者に切り込むお金の話〜 このシリーズが好きで読んでいるのですが、経営者にインタビューしている回がやっぱり一番面白い。

みんな共通してお金 = 道具って意識を持っているんですね。

 

 

庶民が接するお金の情報って、まずお金貯めよう!だと思うんですけど、逆なんじゃないかなぁと。浪費や消費が悪いっていうけど、自分にとって一番いいお金の使い方って、まず使ってみないと分からないんですよね。

 

浪費も消費も我慢する必要なくて、散財してみたらいいんじゃないでしょうか。海外旅行もブランド品も高級レストランも、ひととおり思う存分経験して、自分の中に何が残ったのか観察してみるといい。

 

わたしの経験では、手に入れるまでは欲しくてたまらなかったものが、不思議なことに手に入った途端にどうでもよくなりました。それを何回か通り抜けて、本当に意味があるお金の使い方ができるように変わってきたんです。

 

例えば当面お金を使う予定ものはこんな感じ。

iMac 約15万円

・1週間語学留学 約20万円

・両親に旅行をプレゼントする 約15万円

 

自宅でガッツリ副業できる環境を整える。本業で英語使えるように1日9時間のスパルタ英語留学に行く。両親に喜んでもらう。

 

自分の人生の自由度が上がる&大事な人に喜んでもらえる。そんな結果を手に入れることができるのが、わたしにとって一番いいお金の使い方です。

 

消費と浪費を繰り返して、ここまでたどり着きました。これはファッションの例ですけど、300万くらいつぎ込みましたね。服選びは上手くなりましたが、服で自分の人生の自由度は1ミリも変わらないし、誰も幸せにできないことが理解できたので、いまでは服にはほとんどお金をかけていません。

 

 

お金を使って何かを買うというのは、決断 ⇒ 結果の検証 のサイクルを回すこと。この回転を加速するほど、自分にとって一番いいお金の使い方に早くたどり着けるイメージです。

 

もちろん、病気・失業・老後の蓄えは必要だけど、貯めるだけに注力して、お金の使い方がいつまでたっても上手くならないのも、人生楽しくないんじゃないかなぁ。

 

お金は人生を楽しむための一つの道具として付き合っていきたいですね!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆