おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

レッドコード2回目 腸腰筋、腹筋、広背筋

スポンサーリンク

書き溜めていたトレーニングログを放出中。

 
レッドコード@トータルワークアウト2回目。
まず現在のからだの状態をレッドコード氏にみてもらうことに。
レッドコード氏曰く、
 「前回は左に問題があるのが一目瞭然だったが、
 今回は右足立ちしたときに
  軸が定まらず、外に逃げているのが気になる。
 まず動かしてみましょうか」とのこと。
 
というわけでレッドコード開始。
いきなり赤い紐で宙吊りに。
「今回は心拍数は大丈夫ですか??」
そういえば、前回は初めて吊られる瞬間に心拍数が上がって、
思わずAppleWatchのHeartRateを
確認しているところを見られたのだった(恥)
 
「大丈夫です。もう怖くないって学習したので!」
 
そして、内転筋を意識する動作を行ったのですが
これが普通にキツイ。トレーニング並み。
「トリートメントを受けてからレッドコードに
はいれば良かった。。。」と後悔するレベル。
 
一通り動かしてみて、レッドコード氏の所見&今度のアドバイスは↓
・右の内転筋が弱いので、右足立ちしたときに
 体を支えきれていない。
 
・それをカバーするために左足を外から回して使っている。
 だから左足が開いて見える。
 
・左は先週言われて一週間意識して使ったことで
 だいぶ改善されているので
 右の内転筋を意識してみてほしい。
 
腸腰筋の上にある大腰筋も意識して
 足を引き上げるようにすると自然に腹直筋にも
 力が入れられるようになる。
 
なるほど。の連続でした。
左足が開くのは認識がなかったけど、右足の軸が弱いのは
薄々気づいてたのよね。
意識ができるなら改善の見込みがある!はず。。。
 
その後、トレーナーさんにレッドコード氏の
所見&アドバイスを伝えてスピードトレーニング開始。
 
レッドコードのおかげか、普段より足が引き上げやすい気が。
しかし、後半にスピードが上げられていくにつれ、
腸腰筋、大腰筋を引き上げながら腹筋で抑える」ことが
できなくなって、下半身だけのバタバタした動きに
なってしまいました。
 
トレーナーさんに「腕振りを後ろまでしっかりすることで、
広背筋でも抑える」と
アドバイスを貰ってリトライ。
うーん、難しかった。。。
 
あとは、おしりの後ろあたり&もも裏の
正しいストレッチを教えてもらいました。
長座の姿勢でグーっと前に倒れるストレッチは、
腰が伸びているだけなのでNG.
長座の姿勢でしっかり骨盤を立てた状態で前に倒れる。
前者のストレッチに比べて
上半身は倒れづらくなるけど、狙ったところがしっかり伸びる!
(つまりキツイ。。)
 
あとは立った状態で足をクロスさせて手を床につけると
もも裏が伸びるそう。
今度皇居ランやるときにためしてみようっと!
 
今日はレッドコードのために早めのご飯だったので
トレーニング後は普段以上にお腹が空いてフラフラに。
 
成城石井のシュリンプカクテルにアボガドを
プラスしていただきました。
トータルワークアウト的にはアボガドは脂質が多くて
NG食材らしいので
半分だけ。
 
IMG_2261