おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

レッドコード4回目 滑る筋肉

スポンサーリンク

レッドコード@トータルワークアウト4回目

昨日は久々に11Km走ったのでふくらはぎがカッチカチでした。
なので、レッドコード前にトリートメントを受けられるように
30分前にはチェックイン。

しっかり下半身をほぐしてもらって、満を持してレッドコード。

今日も今日とて内転筋、腸腰筋です。
うーむ。。。やっぱりなかなか感じられない。
赤い紐を操りつつ、わたしの左足を前後させながら
レッドコード氏曰く「出たり入ったりしてるのわかります?」
「え、何が出たり入ったりしてるんですか?


足の付け根の部分はいろんな筋肉が重なっている部分。
その部分が硬くなっているとわからないけれど、筋肉の滑りが
良い人だと、足を引き上げたり降ろしたりすると、腸腰筋
付け根のあたりを出たり入ったりするのがわかるそうです。

筋肉が滑るとは。。。

最近よく聞く筋膜リリースとかも、筋肉の滑りをよくするためにやっているそうです。
全く知らなかったので、「筋肉が滑る」あたりでなんのことか全く理解が追いつかず、パニックにw

足の付け根あたりをレッドコード氏が押さえながら、
「ここ滑りが悪いですね」
「あうあうあー」(滑りが悪い=筋肉が固まっているので押されると痛い)
 苦笑
のようなやりとりが延々続きました。

最後に、「腹筋で押さえながら腸腰筋を引き上げるのが難しい」と相談すると、腹筋の正しい入れ方を教えてもらえました。
・肋骨の下に指を入れる。
・息を吸ってお腹で指を押し戻すようにする。吐く時もお腹はそのまま。
こうすると表面の腹筋ではなくて、インナーの腹筋が入るので
その状態で腸腰筋から引き上げるようにするとよいそうです。
レッドコードで吊られたままやってみると、
「!!!!」
「感覚がつかめましたね」
 コクコク
ずっとトレーナーさんに言われてたのはこういうことだったのかーと
言葉にできないくらい感動しました。(大げさ)
でも、概念的にしか理解できてなかったものが、体で実現できるようになる瞬間は、ほんとうに楽しいです。
「今月中には内転筋と腸腰筋が感じられるようになりたいですね」
とレッドコード氏に見送られてトレーニングへ。

今日は、スピード→ウエイト→バイクをやりました。
トレーナーさんが「前回筋肉痛は大丈夫でしたか?」
と聞いてきたので、正直に
「筋肉痛はきませんでした。大丈夫です。」と答えると
「月末のフードに向けて負荷あげたのになぁ
(・ε・`)」

若干ご不満の様子でしたw

スピードは、昨日の11kmランの疲労が若干残っていたのを見抜かれてしまいました。
前の日に走り終わったのが21時とかだったもんなぁ。
トレーニングに響いたら意味が無いのに。
反省。
次回からはトレーニングの前日は朝走るようにします。

ウエイトは、内転筋、大臀筋を使うためにMULTI HIPをやりました。
その名のとおり、使っている足にも軸足にも来る〜。
あとは、骨盤周りを動かしたのですが、トレーナーさんみたいに
なめらかに動かせず、ペッパーくんのようなぎこちない動きになってしまいました。
今日は前後に骨盤を動かす動作だけをやったのですが、
トレーナーさんに左右、回転、骨盤の片側だけ出す、と更に高度な動きを見せてもらいました。
筋肉モリモリの人でも骨盤の動きが滑らかだと、動きがよくなるし怪我も少ないそう。
骨盤を前後される動きだけでも、とりあえずマスターしたいな。

バイクは自主的にやらせてもらいました。
「足の付け根で引き上げる」のを、体に覚えさせたかったので。
漕ぎ終わったあとは、付け根のあたりがほんのり疲れていたので
満足してトリートメントへ。

帰りにジョンマスターでクレンジングの大容量サイズを購入しました。
クレンジングはアムリターラのを6年くらいを使っているのですが、たまには浮気してみたくなりましたw
使いごごちが結構いいので、大容量サイズ3本セットも購入しようかと検討中です。
IMG_2276