おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

レッドコード5回目 卒業試験?

スポンサーリンク

レッドコード@トータルワークアウト5回目です。

まずはいつもどおり歩き方から見てもらいました。
土曜の午前中にハーフマラソンをかましたことが、幸いして(?)
今まで見たきた中で一番癖が出ていると言われました。
骨盤は右にずれて、左足は開いているとのこと。
うーん、1月にハーフマラソンを走ったときより、体へのダメージが少なかったので、だいぶ癖がなおったのかと思ったら、全然ダメだった様子です。
がっくり。
 
気をとりなおしてレッドコードスタート。


まずは腸腰筋から。
かなり固くなっていた様子で、Redcord氏で付け根のあたりをグイグイされると痛いのなんの。左足はやっぱり開きやすいので、まっすぐ動かせるよう意識しながら足を前後に屈伸させる運動をやりました。
うーん、腸腰筋があるあたりに意識を向けることはできるんですが、動いていることを感じられる域にまだ達してないです。

お次は内転筋。
横を向いた状態で宙吊りにされ、上の方になった足をキープした状態で、お尻をあげます。
上の方になった足の内転筋で上げるのですが、ここでも骨盤が右にずれる問題が自然と出てきてしまい、Redcord氏に骨盤が逃げないように手でホールドしてもらいました。

  内腿キッツイ。。ていうか。。。なんかいる!
「内転筋があるってことがわかりました?」
  コクコク!!

昨日のランで気になっていた、走るときに内転筋はいつ使うのかも質問してみました。
「足で着地するときに外にぶれないよう内側で押さえるんです」
うーん、難しい。足を上げるのは意識できるけど、着地の意識ってあんまりないんですよね。

もう一つ気になっていることで、走っているときに肩にすごく力が入ってしまうという話をすると、
「腹筋を入れ続けることができていない。腹式呼吸を続けられなくて胸式呼吸で補ってしまっているので、肩が疲れている。胸と肩の力を抜くようにした方がいいです」
とアドバイスいただきました。
青トレの筋弛緩法、そういややってないなぁ。真面目にやらないと。

最後に、来月以降のRedcordをどうするか相談しました。
「来月以降もRedcordやった方がいいですか?わたし、そろそろ卒業できそうですかね?」
「うーん。まず腸腰筋の動きを感じられるようになれないと、卒業はまだですね。苦笑」 
「ソッスヨネー」 
というわけで、来月以降もRedcord継続です。
使える感覚がつかめても、忘れちゃうので、2週に1回くらいは通った方がよいそうです。 

そしてトレーニング 
今日はトレーナーさんとRedcord氏の間でのフィードバックがなされなかったので、わたしが伝書鳩に。伝え切れたかは自信がありませんw

トレーナーさんと内転筋の使い方の話になり、内転筋は脳からの指令で使えるものじゃなくて、頚椎からの神経で動くので、意識して動かすことはできない。つまり、指みたいに「人差し指曲げよう!」(意思)→指が曲がる(運動)という流れで内転筋は動かせないんだそうです。足の蹴り、足の引き上げ等々の内転筋を使う運動を、内転筋の存在を意識しながら練習することで、結果的に内転筋を動かせるようになる。と教えてもらいました。

あくまで、内転筋を使う体の動きを習得することで、結果的に内転筋を動かせるようになると。

それには正確に体を動かしていく必要があるので、トータルワークアウトでしっかり練習していきたいと思います。

最後に、パワープレートの上でクランチをやったのですが、これがどこにも入らない。
トレーナーさんにそう申告すると、
「足の付け根から体を曲げるんじゃなくて、みぞおちの裏から体を曲げてください」
 キツイ死ぬ
のような一幕もありました。

腹筋と内転筋が抜けやすいという話になり、普段から座るときに骨盤を立てて内転筋を寄せるようにしておくとよいとアドバイスをもらいました。



でも、オフィスでずーっとパソコン作業やってると、だんだん背筋がまがってきて、骨盤を立てるどころじゃなくなるし、ましてや内転筋においてをや。
というわけで、以前から購入を検討していたコレをポチっとしました。効果がでるといいなー。





お昼は全粒粉バンズ+赤身肉のハンバーグをいただきました。コレがうまうまでした。リピしよう。
IMG_2319