おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

仮想通貨初心者

スポンサーリンク

仮想通貨初心者です。

マウントゴックスの件で、「仮想通貨ってあやしい」と、不信感を持っていたのですが、現金自体がMUST DIEな風潮がやってきてしまいました。そろそろ手をつけておかないと、ガラゲーを未だに使っている人のように、世の中に乗り遅れた人になってしまうと危機感で一杯です。

「現金はおしまいだ」なんてキャッチコピーを標榜する会社さえ現れました。ペイコニークというオランダ拠点のスマホ決済アプリを提供している会社です。もともとはING銀主導ではじまったというから凄まじいです。
詳しくは日経のこちらの記事でよめます。

スマホ決済、欧州銀が連携 異業種参入に対抗 


Bitcoinやってみようかな。アルトコインにも分散投資しといたほうがいいかな。。。
とか模索しているうちに、おもしろアルトコインを見つけました。
あまりにパンチが効きすぎているのでさすがに買いませんがw

 

So happy to be heading back to North Korea thanks to my sponsor WWW.POTCOIN.COM #NorthKorea #PotCoin #PeaceandLove

Dennis Rodmanさん(@dennisrodman)がシェアした投稿 -

 

BBCの記事です。

www.bbc.com


元プロバスケットボーラーデニス・ロッドマンキム・ジョンウンに会うために北朝鮮を訪問。
意味不明すぎるニュースです。
そしてこの訪朝時のロッドマンのTシャツにプリントされたPotCoin.comとはなんでしょうか。気になりすぎて調べてみると


$100 billion global legal marijuana industry.
だそうです。ウェブサイトはこちら

coinmarketcapで検索してみると、現時点でRank81でした。
Top100に入っているのね。

今回のロッドマン訪朝はPotcoinがスポンサーになっているので、このいでたちだったそうです。
"
On Twitter on Tuesday, Mr Rodman said his latest trip was being sponsored by a company that provides digital currency for the marijuana industry. He wore fully branded clothes to the airport."

パンチが効いた会社は、パンチが効いたマーケティングをしますね。


宣伝効果もバッチリだった様子。
 

大麻合法化を支持する人は買うのでしょうか。
今後はイデオロギーや主義主張そのものが価値を持つ時代になるのかもしれませんね。

そこで思い出したのがこの小説、Daniel SuarezFreedom(TM)です。
細かいプロットは省略しますが、この小説の中では、貨幣経済が消滅し、一人一人にアマゾンのレビューみたいにランクがつけられ、そのランクによって、その人が社会で使える力が増えていくんですね。ランク付けは、アマゾンのレビュー同様、不特定多数の人によるポチりです。個人を上場させるVALUなんて、この仕組みそのものじゃないですか?
SFが現実になったのか、現実がSFに追いついたのか、いずれにせよ面白い世の中になってきたなぁと思います。




↑のFreedomは、まず前編のDAEMONを読んでおかないと、全く意味がわからない話なので、まずはDAEMONから読むことをお勧めします。
小説としての完成度は、こちらの方が上です。
邦訳もあります。