おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

レッドコード6回目 メンタル大事

スポンサーリンク

レッドコード@トータルワークアウト6回目です。
昨日は10時間近く寝たおかげか、今日は早めにチェックインしてレッドコード前にトリートメントを受けられました。

まずは、いつもどおり歩き方をRedcord氏にみてもらいました。やっぱり骨盤が左右に振れているとのこと。ふーん。
「今日はひたすら腸腰筋をやります。」
全身宙吊り状態で、片足づつ腸腰筋を動かしました。
腸腰筋を動かしました」と簡単に書いてしまいましたが、この腸腰筋のあたりをRedcord氏にぎゅむぎゅむ押さえられていて、圧がかかっているので「なんか動いてる。。。かも。。。」と微かに意識できる程度です。
「ちょっとづつは良くなってるって、トレーナーさんもいってましたよ」
「良くなってる(・ω・)? 褒められたことがあんまりないんですけど。」
「今まで何回褒められました?」
「1、2回です。」
「その褒めたときに調子こきすぎて、この人褒めたらダメだとおもわれたんじゃないですか」
「Σ(・ω・ノ)ノ」
わたしは褒められたら伸びるタイプであることを、トレーナー氏にアピッていかねばと思いを新たにしました。

腸腰筋を動かしまくったあと、パーソナルトレーニングへ。
まずはスピード。
今は小股走りが課題なので、1本のスピードトレーニングの中で小股→大股→小股→大股を切り替えをやるのですが、今日に限って最後に大股にしたあとに
「はい、小股で!」
と言われて、もう終了モードになっていたわたしの体はついていけず、マシンの外に出てしまいました。
「どうしたんですか?お腹でもいたいんですか???」
「心が折れました。。。」
「本番の何百分の1、何千分の1の走りじゃないですか」
だってもう終わりだと思ったんだもん!
体力的には全然走れたはずなのに、脳が「はい終わりー」と思ったら体は動かなくなってしまう。ほんとに走りの上でメンタルは重要です。

わたしの走るときの癖で、左足が外に開きやすいというのがあるのですが、スピードトレーニングの最後に
「気持ちですけど、左足が内側向いてきましたね」
「自分じゃ全然わからないです」
「まあ、ほんのきもーちですけどね」
気持ちなれど、良くはなってきているので、トレーニングの方向は間違ってないということかな。
9月の本番に向けて、Redcordで腸腰筋や内転筋の存在を意識できるようになり、スピードトレーニングで動かすことで脳から筋肉への神経を通して、LONG DISTANCEのトレーニングで長距離走へと応用していく。やることいっぱいあるー。
そのベースとなるのがまずメンタルなので、スピードも1本1本しっかり走り抜く気持ちでのぞまねば!

 そのあとはウエイト。
久々にスミスマシンでランジをやったのですが、膝にくる!
軸足のかかとは絶対に上げない。しゃがむときはお尻にのって、あがるときはお尻を伸ばす。それに伴って勝手に膝が伸びるイメージで」 
と指導いただいたのでそのとおりやってみると、 やった直後からお尻が筋肉痛に。
ジムに通い始めたばっかりのころは、
「お尻の筋肉使って!」
 ないもん。。。(´?д?;`)
と、お尻の筋肉が全く感じられていない状態だったのに。
継続は力なり。
そのうち、腸腰筋と内転筋も感じられるようになりたいな。

最後はBikeを30分。プロトコル名はその名もEndurence30。
とはいえ、いつもやってるプロトコルなので、難なく漕げました。
そのうちまたテストやらされるかなぁ。


トレーニング後は、食べても大丈夫なおやつとして、殻付きアーモンドを購入しました。
これ、美味しいけど、止まらなくなるので自制心が試されます。
パッケージが以前とちょっと変わって、かわいくなってました。
IMG_2325