おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

ランナーのセルフケア オイル編

スポンサーリンク

今週は帰省しているので、当然トータルワークアウトもトレーニングもお休みです。運動量は自分で走ったり筋トレすれば、何とかカバーできるのですが、困るのは体のケア。ジムだと、運動前後のトリートメントで整体師さんたちにケアしてもらえるのですが、当然ジムの外の運動前後はセルフケアするしかありません。

わたしの場合、基本的にジム外での運動はランニングなので、事前の運動はしっかりやって怪我を予防します。
ランの後はストレッチ&アイシング。

事前運動とストレッチはこちらの青トレ本を参考にしています。

 

 




青学のフィジカルトレーナーをされている、中野ジェームス修一さんのトークショーに行ったことがあるのですが、「アイシング、ストレッチをきちんとやらない選手には、僕のトレーニングを受ける資格はありません」というようなことをおっしゃっていました。やっぱり、基本的な部分をきちんとやってないと、その上にどんなトレーニングを重ねてもあまり効果がないようです。市民ランナーとはいえ、42.195Km走るとなると、駅伝に出ている子たちとやっていることは一緒なので、ボディケアはしっかりやらないと。

わたしは、アイシング、ストレッチに加えて、お風呂でオイルマッサージをしています。このおかげで以前より足のつりも少なくなりました。
 IMG_2378

普段使っているのは、右端の「EO ボディオイル ローズゼラニウム&シトラス 236ml【楽天24】[EO(イーオー) ボディオイル]」。女性受けする香りのオイルです。これでランニング後に疲れが出やすい主にふくらはぎから太もも&肩まわりをマッサージ。わたしはとくに腓腹筋のあたりが張りやすいので、その辺を念入りにやっています。

真ん中のは「ヴェレダ アルニカマッサージオイル 100mL」。これは特にロングで走りこんだときに使います。 筋肉痛がきそうだなーってときにも使うと、翌日の筋肉痛が若干軽減されます。

左はメンタルケア用w 「ジュリーク トリートメントオイル ローズ」です。運動しすぎて興奮して逆に寝られなくなりそうなときや、イラつくときに使います。トリートメントに数滴たらして髪につけても、翌日サラサラになるので、ヘアケアもできちゃいます。

走りたいのに、怪我や違和感で走れないときは本当に落ち着かないので、そういう時期をなるべく作らないよう、しっかりセルフケアしていきます。