おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

レッドコード8回目 足首の可動域を広げる

スポンサーリンク

連休明け初のレッドコード@トータルワークアウトでした。まずはいつもどおりRedcord氏に歩き方を見てもらうところから。右の軸が弱くて左足を回すことで体を支えているとのこと。いつもながら当人は全く自覚がありません。10Km以上走ると左足首に違和感が出ることを伝えると、足首と内転筋を重点的にみてもらうことに。
内転筋は汗ばむくらいにキツくて、トレーニング並みでした。足首はRedcord氏にふくらはぎ下からグニグニグニグニされて
「ここ痛いですか?」
「痛いけど我慢できます。」
「我慢しなくていいですよ。」
「 。。。 (・ε・)」
「全身吊られて逃げ場がないから我慢するしかないですかね。」
YOU分かってるんじゃないの!
しかし、グニグニが一通り終わった後は、足首を上下に動かしたときのふくらはぎとの連動が、格段に滑らかになっていました。足首の可動域が狭いため、ふくらはぎあたりに負荷がかかっているとのこと。

 

足首の可動域を広げるのが新たな課題です。青トレの本にも「セルフモビライゼーション」として足首の可動域を広げるための運動が取り上げられていました。一時やってたんですけど、最近さぼってしまっていたので、再開しなければ。 

 

 

Redcordやトレーニングで長距離走に関してコメントをもらった内容は、この青トレ本の内容とかぶるものが多いです。てことは、青トレ本を真面目にやればRedcordもトレーニングもやらなくてOKなのかも。わたしにはそんな精神力はないので、今後ともトータルワークアウトにお世話になる予定ですw


そしてトレーニングへ。今日はBike→スピードでした。いつもはスピード→ウエイト→自習Bikeの順番なのに。トレーナーさん曰く、「Bikeで下半身が疲れた状態で、スピードをやることで、長距離を走った時に出る体の状態を再現したい」とのことでした。
プロトコルはEndurance30のFTP120。 しばらく漕いでいると
「。。。このプロトコルでは、もうあんまり心拍数上がりませんね」
限界集落マラソンの成果です」
「(´?д?;`)」 

地元で湿度100%マラソンをした件を話しましたが、流されてしまいました。
 湿度100%マラソンで心肺機能強化!

まあ、1回くらいで心肺機能が強化されるわけないかw 
でもBikeで以前と同じプロトコルで漕いでゼーハーしなくなったのは事実なので、心肺機能がやや向上したことは確実のようです。
IMG_2481

とはいえ、Bikeからのスピードの疲労感はなかなかのものでした。
フードプログラムはトレーナーさんと相談して、マラソンでの糖質消費を考慮して、朝だけ自分で用意することにし、トータルで1日900Kcalを2週間やることに。つらいですが、9月のレースにベストコンディションで臨めるよう、頑張ります!