おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

トータルワークアウトでの糖質制限ダイエットの効果は?中間報告!

トータルワークアウトのTOTAL FOODS SYSTEMを利用した、2週間の糖質制限ダイエットの中間報告です。体重は1kg減。目標が-2kgなので、途中経過としては順調です。

 

1日の糖質制限メニュー全部公開

 

こちらが会員用のwebページで確認できる、FOODS SCHEDULEです。

 

購入したフードは青字、摂取したフードは赤字で表示されます。この更新は日単位なので、今日の分は全部青字ですね。

 

f:id:onigiri777:20170803215240j:plain

そしてこれが、1日分のメニュー全部。1日ごとにまとめてくれています。

f:id:onigiri777:20170803215640j:plain

冷凍されたパウチを湯煎して頂きます。お味はまあまあ美味しいです。

 

食べられないレベルのものが出てくることはありません。

 

ただ、一度「ドライカレー」が提供されたときは、ご飯が食べたくなって困りました。トレーナーさんにお願いして、次回以降は抜いてもらいましたが。。。

 

メニューについては、一度決めたら固定ではなくて、食べたいもの食べたくないもの、忙しくて食べきれなかった等の進捗度合等を、トレーナーさんにヒアリングしてもらって細かいチューニングもしてもらえます。

 

「今までのメニューで何か食べられなかったものありますか?」

 

「白身魚の何とかに刻みネギが載っていて除去が面倒でした」

 

「(^ω^#)」

(無事、次回のメニューから抜いていただけましたw)

 

こういうところで融通が利くので安心して使えますね。

 

【リバウンドしないダイエット方法!】

 

1kg減しての体の変化

 

正直1kg減ったくらいで体のラインは変わりません。

 

ただ、食事制限をしているにも拘らず、トレーニングは以前と同等の強度でできていること、月間70Kmのランニングノルマにも特に影響は及ぼしてないことから、「筋肉量を落とさずに減量する」という目標は達成できています。

 

痩せたけど体壊しましたーとか、基礎代謝落ちて太りやすくなりましたーとかだと意味ないですからね。

 

【糖質制限中でも効果的に筋トレするには?!】

 

糖質制限ダイエット時の注意点

 

ひとつ前のエントリにも書きましたが、走るために糖質は絶対必要なので、わたしは朝だけ糖質を摂取するようにしています。

 

筋肉量を維持しつつダイエットする食事をTOTAL FOODS SYSTEMで始めたよ

 

その際になるべく良質な脂質も摂取するよう指導頂いたので、コレをパンに塗ってます。高い上に削るのが面倒ですが、ウマウマです。

 

このバターを付けたライ麦パンの上に納豆とチーズと目玉焼きを載せます。デザートは無糖ヨーグルトで飲み物はアーモンドミルク。

 

走るために必要な栄養素を一気に摂取するよくばりメニューですw

 

--------------------------------------------------------------------------

ここから水曜日トレーニングログ

本格的に9月のレースに向けたトレーニングを開始しました。

 

いつもはスピード→ウエイトの順番なのですが、乳酸を敢えて溜めた状態で走るために、ウエイト→スピードに入れ替え。

 

スピードも、先月までは1本10秒でしたが、今月からは1本30秒~1分の長距離用プロトコルに。

 

いや、30秒~1分て短いと思うじゃないですか。

 

しかし自分が全力で走れる上限での30秒~1分なので、かなりつらいです!

 

以前にフルマラソンに出たとき、35km以上走ったあたりで本当に死ぬかもと思ったんですが、「今までの疲労とこれからの距離を考慮せずに、今この瞬間だけを切り取ったら、スピードでトレーナーさんに追い込まれてる時よりマシ」と自分に言い聞かせて走りましたからね。

 

つまり、フルマラソンの35Km地点より辛いトレーニングなのです。

 

来週は長距離走に特化した、LONG DISTANCEトレーニングも受ける予定なので、この8月の追い込みで、自分がどこまで上限突破できるか楽しみです。

 

シドニーマラソンまで、あと45日!