おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

初心者がフルマラソンを完走するために読むべき本4冊

ラソン大会本番が近付いてきたので、マラソン初心者のわたしが今まで参考にした本をあらためて読み返しています。フルマラソン完走を目指している人には是非読んでいただきたい本なので、このエントリで紹介します。

 

初心者がフルマラソン完走するために読むべき本4冊

f:id:onigiri777:20170823233445j:plain

 

ランニング・メソッド

ランニングコーチとして有名な金哲彦さん(@kin_tetsuhiko)テレビのマラソンや駅伝中継で解説者をしてらっしゃるそうなので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

この本は「ほとんど運動したことないけど、これからちょっと走ってみようかな~」と思っている人にオススメです。

 

ラソンを始める前の歩き方や姿勢から始まって、走る前の準備運動や、走るための時間の作り方など、マラソン初心者にとってハードルになりやすいポイントに答えてくれる本です。

 

ラソンを始めたばかりのころは、とにかく体のあちこちが痛くなるんですよ。この本には膝が痛くなった時の原因や対処法など、走るときにおこる痛みについてページが多くさかれており、初心者には大変参考になります

 

最初のうちは病院にいくべき痛みか、走力が付いたら自然に消える痛みかなんて区別がつかないですからね。対処法も実効性があって役に立ちます。「脇腹が痛くなったら手で痛い所を抑えながら走り続けると治まる」対処法には助けられました。

 

 

青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ

学駅伝部を優勝に導いた原 晋監督と、中野ジェームズ修一さん(@nakanojames)の共著です。

ファンランではものたりなくなって、「そろそろマラソン大会にでもでてみようかな~」くらいの段階の方にオススメです。

 

インナーユニットの鍛え方、走る前の動的ストレッチ、走った後の動的ストレッチ、関節を柔軟にするセルフモビライゼーション等、走るための体を作るメソッドが盛りだくさんな本です。DVDがついているので、やり方も理解しやすいです。

 

ただインナーユニットを鍛えるトレーニングは体に負荷があまりかからないので効いているか効いていないのかイマイチわかりづらいです。

 

トークイベントで「30分~1時間くらいトレーニングして、開始前よりウエスト周りが減っていたら効いています」と中野ジェームス修一さんは回答していました。こういう数値的な指標があるとわかりやすいですね。

 

走る前後のストレッチはこの本にしたがって実施しています。足腰の張りが若干軽減される気がしています。

 

 

「走る」ための食べ方

もともとはご自身も陸上競技をやっていらした村野あずささんの本です。選手時代はケガが多く思うような結果が残せなかったそうです。

 

その後、スポーツ栄養学を学ばれて「この知識を選手生活で活かしていればもっと競技を長く続けられたし、結果も違ったのではないか」と栄養の大切さ、実践的な取組み方を伝えるためにこの本を書かれたそうです。

 

「マラソン大会に向けて本格的に体作りをしたい」人にオススメです。

 

図版が多くて文章も平易ですが、ランナーの体作りに必要な栄養は何か、それは何故か、どのように摂取すればよいかが丁寧に書かれています。忙しい人向けにコンビニしか使えない時の食事のとり方など実践的な内容も。

 

ラソン練習は体に負荷がかかります。記録を出すために練習も大事だけど、それ以上に体のケアが大事です。ケガをして走れないことほどランナーにとってつらいことはありません。ケガせずに元気に走り続けたいひとには是非手に取ってほしい本です。

 

 

ラソンは毎日走っても完走できない

 高橋尚子選手のトレーナーとして有名な小出義雄さんの本です。厳しいタイトルですね~w 内容も結構厳しいです。

 

「一度フルマラソン完走したけど、今後はタイムにもこだわりたい」人向けです。早く走るためにどのような練習を積むべきかに特化した本です。

 

書かれている練習メニューがきつい上に量が多いので、マラソンに自分の全てをささげたい人向けですね。仕事が忙しい人やマラソン以外に趣味がある人に、この本に書かれていることを実践するのは難しいかもしれません。

 

わたしはこの本に書かれているフルマラソンのための練習メニューを間引きしてやっています。全部は無理wいろいろな練習メニューがあって、それぞれ有効なので自分にあったものを組み合わせてやっていく形でも十分効果はあると思います。

 

実際のフルマラソン本番で気を付けることなど、本番向けのアドバイスが充実しているので、そちらもかなり参考になります。

 

がむしゃらに練習するより正しいやり方に沿って練習した方が上達は早いもの。この4冊の本はわたしに「正しいやり方」を教えてくれた本です。みなさんのご参考になればうれしいです!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆