おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

リバウンドしないダイエット方法

 ダイエットにつきものなのがリバウンド。

 

頑張ってダイエットして目標体重達成!

 

しかしダイエット期間が終わると元通り。いやむしろ体重が増えている。。。。

 

そんな経験はありませんか?わたしはあります。

 

最近、リバウンドしないダイエット方法に気づいたのでシェアします!

 

摂取カロリー・消費カロリー・体重の関係

 

ものすごくあたりまえの話なのですが、摂取カロリー・消費カロリー・体重の関係は以下の式になります。

摂取カロリー > 消費カロリー = ふとる 

摂取カロリー < 消費カロリー = やせる 

 

ダイエット期間中は食事制限をして、「摂取カロリー < 消費カロリー」の状態なので当然やせます。

しかし、ダイエット期間が終了して食事制限解除してしまったら、「摂取カロリー > 消費カロリー」の状態になるので、リバウンドして太ってしまいます。

つまり、リバウンドしたくなかったら「摂取カロリー < 消費カロリー」の状態をキープし続ける必要があるのです。

 

え?一生ダイエットしてるってことやん。

 

そうなんです。体型の維持には不断の努力が必要なのです。

 

食べたい けど 痩せたい

 

とはいえ食べたいものはたくさんありますよね。

 

わたしも甘いもの大好き。お肉大好きです。毎日「摂取カロリー < 消費カロリー」の状態をキープし続けるなんて無理。。。 

 

f:id:onigiri777:20171005161509j:plain

Jennifer Burk

 

 

好きな物を食べながら体型維持したい場合には、摂取カロリーが増えた以上に消費カロリーを増やす必要があります。

つまり運動するのです。

 

ランニングだと、「体重 × 走行距離」で消費カロリーを計算することができます。

52Kgのわたしが300Kcalのケーキを食べたとします。上記の式にあてはめると、52kg × 6Km = 312Kcal になります。およそ6Km走れば、ケーキをなかったことに出来る計算ですね。

 

リバウンドしないダイエット方法とは


まとめるとリバウンドしないダイエット方法は以下です。

  • 「摂取カロリー < 消費カロリー」の状態をキープし続ける
  • 「摂取カロリー > 消費カロリー」になったら、上回った摂取カロリー分運動して消費する

 

「あれ、スカートがきつい。太ったかな?」と思うくらいリバウンドしてからダイエットを再開するのは、かなりの時間と労力が必要になります。そうなる前に体脂肪が増えすぎないよう日々調整していくイメージです。

 

とはいえ、毎日つきつめてやっていると疲れるので、わたしは3日間で調節するようにしています。例えば、会食が入って食べすぎた翌2日間は糖質を控えめにして運動量を少し増やすなど。

 

食事も運動も楽しみつつ、スリムな体型を維持しましょう!

 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆