おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

【台湾料理】台北のオススメ グルメ 4選!!

台湾への渡航歴3回のおにぎり(@dreamingjewels1)です。旅の目的はいつでも食い倒れ!観光名所には目もくれず、いつも美味しいものを食べ歩いています。そんなおにぎりが台湾旅行で発見した、メチャウマグルメが楽しめるお店を紹介します。今回はオススメのご飯屋さんです。

 

オススメカフェについても、合わせてご覧ください。 

 

では、断腸の思いで4つに絞った台北のオススメ ご飯屋さんを以下で紹介していきますね~。

 

 

鼎元豆漿(朝ご飯)

f:id:onigiri777:20171210192330j:plain

まずは朝ご飯から!MRT「中正紀念堂」駅から徒歩6分のところにある、鼎元豆漿です。こちらは朝ご飯専門のお店で、朝4時から 11時半までの営業です。ここの朝ご飯があまりにも美味し過ぎて、今回3泊4日だったのですが、最終日以外は毎朝こちらで食べていました。

 

大体7時台くらいに行ったのですが、待たずに座れました。写真のように混んでいて列ができることもあるのですが、これはお店に団体さんがいるかどうかによるように見えました。つまり運ですね。回転が速いので、列ができていても割とすぐ入れますよ。

f:id:onigiri777:20171210192406j:plain

こちらがメニュー。レジは2か所あります。入ってすぐのレジがテイクアウト用、奥のレジが店内用。レジにメニューが書かれた紙があり、そちらに個数を記入してお店の人に渡すシステムです。まあ商品が置かれたケースがレジ横にあるので、「This one! Two!!」と指さしながら気合で頼むと通じます。

 

f:id:onigiri777:20171210192713j:plain

右下の白いお粥のようなものが、お店のウリの豆漿です。大豆から作るそうですが、日本の豆乳よりサラッとしています。味付けはごま油やお酢が入っているようですが、とにかく奥深い味です。最初の一口で脳が痺れるくらいの美味しさ!光の速さでレンゲを口に運んでしまいました。具は揚げパンや小エビや色々入っていて、歯ごたえも楽しめます。

 

左上のが黒枡酢餅・糖蜜酢餅です。クロワッサンみたいなパイ生地でした。全く脂っこくないし、パリッパリで美味しいです。台湾は揚げ物にピーナツ油を混ぜた高温の油を使うので、カラっと揚がるそうです。コレがたったの20元(約60円)ですよ。安いわねえ奥さん。代官山あたりで1つ400円でも飛ぶように売れそうです。

 

台北ナビ 鼎元豆漿の詳細情報

 

四平街番茄牛肉麺(お昼&晩御飯)

f:id:onigiri777:20171210192803j:plain

牛肉麺は台湾ではポピュラーな食べ物のひとつ。いろんなお店で提供されています。その中でも、こちらのお店のトマト牛肉麺は絶品!と台湾通のお友達に教えてもらいました。MRT「松江南京駅」から徒歩5分。営業時間は11:00-14:00、17:00-20:00です。日曜はお休み。18時台に行きましたが、地元のお客さんがひっきりなしにやってきました。

 

f:id:onigiri777:20171210193151j:plain

これがおすすめのトマト牛肉麺。牛肉柔らか!刀削麺モッチモチ! そこにトマトの酸味がいい仕事をしています。食べても食べても牛肉が溢れてくる、超絶良心的ボリュームです。刀削麺の代わりに餃子が入っているもの、トマト牛肉スープオンリーのものとバリエーションもあり、炒め物やチヂミもようなものもあり。色々選べますよ。

 

あと、入口近くにお通しのような小鉢が並んでいる棚があり、そこから好きな物をセルフで選べます。これがオススメ!セロリや茄子など日本でもなじみのある食材を使った料理が多いのですが、「こういう味付けもあるんだ!」と美味しい発見ができます。わたしはこのお店にすっかりハマってしまい、台湾旅行の際には必ずトマト牛肉麺を食べに行きます。イチオシです!!

 

4travel:四平街番茄牛肉麺の詳細情報

 

邀月茶坊(カフェ飯?)

f:id:onigiri777:20171210193228j:plain

台北市内からちょっと足を伸ばした猫空にある茶芸館 邀月茶坊です。MRT「動物園駅」からバス or ロープウェイで。オススメはぶっちぎりでロープウェイ!特に床が透明になっているキャビンだと景色が満喫できます。人気の観光スポットなので、ロープウェイ乗り場で待ちたくないなら、予約しておいた方がよいです。予約方法は下に載せておきますね。

 

ロープウェイの終点の猫空駅は、山の上だけあって寒いです。市内観光の服装に+αのストールや上着を持っていくことをオススメします。11月に行きましたが、ユニクロのウルトラライトダウンのベストが役に立ちました。

 

そして猫空駅からこちらの邀月茶坊まで徒歩約25分。大事なことなのでもう一度言います。25分です。山です。登り坂です。体力が無い人はヘバります。駅前にタクシーはいません。体力をつけて臨んでください。わたしの同行者は途中で機嫌が悪くなってしまいましたw

 

f:id:onigiri777:20171210193311j:plain

はいっ!機嫌の悪い同行者をなだめすかして到着した邀月茶坊のカフェ飯写真です!茶芸館だけあって、お茶はたくさん種類があり、2人で1缶選べます。 各テーブルにホットプレート&ヤカンがセットしてあって、お茶は飲み放題。食べ物もいろいろありますが、オススメは「茶油」を使った料理。写真の左上は茶油をつかったソウメン、左下はエビの揚げ物です。

 

f:id:onigiri777:20171210193351j:plain

エビの揚げ物の拡大写真。エビにチョコみたいなの載ってる!と最初はこのビジュアルに引いたのですが、食べてみたらこれが美味しい!!わたしは結構なエビ好きで、よく食べているのですが、こんなエビの食べ方も初めてだし、お味も衝撃的にウマウマでした。あーん、また行きたくなってきちゃった。。。 

 

f:id:onigiri777:20171210193437j:plain

テラス席もありますが、今回は店内で。窓際の席でモリモリした山の緑を楽しめます。 都会の喧騒をキレイに忘れられる。他のお客さんたちも、ゆっくり流れる時間を楽しんでいる感じでした。なんと店内で編み物をしながらお茶している人たちも。素敵な余暇の楽しみ方ですね!

 

 旅々台北:邀月茶坊の詳細情報

【台北】猫空(マオコン)でロープウェイに乗ろう!アクセス方法と予約の仕方について

 

故宮晶華(高級台湾料理

f:id:onigiri777:20171210193514j:plain最後に高級台湾料理レストランをご紹介します!初めて台湾を訪れた人が必ず行く、故宮博物館の敷地内に存在するレストラン 故宮晶華です。ガラス張りで素敵な建物でした。

 

f:id:onigiri777:20171210193941j:plain

コース料理を予約していたからか、個室に案内してもらいました。オシャレ!

 

f:id:onigiri777:20171210194016j:plain

テーブルの上には、まるで古文書のようなメニューが。

 

f:id:onigiri777:20171210194046j:plain

メニューを広げた図。今回オーダーしたコース料理は、故宮博物館に陳列されている「お宝」を料理で再現したものが出てきます。その名も「国宝宴」。国宝が食べれちゃいます。

 

f:id:onigiri777:20171210194122j:plain

故宮博物館で一番有名なお宝は、右のヒスイでできた白菜ですね。左が料理で再現したもの。

 

f:id:onigiri777:20171210194207j:plain

こちらが実際に出てきた一皿。さすがの再現度ですね。ヒスイで出来たお宝にはイナゴが彫られているのですが、こちらは干しエビで表現されています。コース料理の一皿は小さいのですが、次から次へと出てきて満腹になりました。どれも上品なお味です。

 

f:id:onigiri777:20171211205102j:plain

そして最後の国宝は、お菓子タワーが登場!ふえぇ、もうお腹パツンパツンだよおぉ。。。と言いつつ瞬殺してしまいました。どれも素朴で懐かしい感じの味なので、食べられちゃうんですよね。

 

f:id:onigiri777:20171211205240j:plain

 美味しゅうございました⭐︎

こちらのコース料理は、3日前までに予約必須です。料金もお高くて日本円換算で12000円くらいだったかなぁ。コースだけでなく、一皿から頼める料理もあるので、そちらでも十分楽しめるお店だと思います。11時からオープンですが、博物館から続々と人が流れ込んでくるので、少々待つかもしれません。

 

台北ナビ:故宮晶華の詳細情報

 

さてさて、リーズナブルなお店から超高級店まで台北オススメグルメをご紹介させていただきました。いかがだったでしょうか?台北旅行のご参考になれば幸いです!

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆