おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

会社行きたくないから映画観て現実逃避しようぜ

こんにちは、会社イヤイヤ病のおにぎり(@dreamingjewels1)です!!連休明けには悪化します。対策としては本や映画を見まくって現実逃避します。現実からかけ離れた世界にどっぷりハマることで、リアルワールドの現実味を薄める作戦です!

 

今回の記事では、現実逃避できる映画をご紹介します。夢と現実の境界が無くなるような作品を選びました。現実逃避できる本については↓↓↓の記事をどうぞ!

 

  

現実逃避できる映画7作!

f:id:onigiri777:20180505103854j:plain

陽炎座 ー終わらない万華鏡ー

ストーリーはほとんどありません。ゆきずりの関係を持った女に、男が翻弄され、この世ともあの世ともつかない、幻想的な世界にどんどんはまり込んで行きます。今まで見たことのない映像を見ていると、万華鏡の中に閉じ込められたような気分になります。 

 

アンダーグラウンド ー人生は悲惨で滑稽だー

第二次世界大戦からユーゴスラビア内戦までの歴史を描いたコメディ。歴史を知らなくても楽しめます。第二次世界大戦が終わったことを知らされず、地下にコミュニティを作って騙され続ける人たち。騙し続ける人たち。

 

何もかもが悲惨で欺瞞に満ちた滑稽な世界が爆発的なエネルギーを発散しています。そのエネルギーを浴びることで、見終わった後に自分の中に言いようのない活力が溢れてくる映画です。

 

砂時計 ー夢と現実の境界線が溶けるー

舞台は荒廃したサナトリウム。夢と現実、過去と現在、自己と他者の境界が溶けていくような映画です。だまし絵のような映像でトリップできます。お酒を飲みながら見るのがオススメです。

 

フィッツカラルド ー夢を狂気で現実にした男ー

アマゾンの奥地にオペラハウスを建設するという、ほとんど妄想に近い野望に取り憑かれた男の話。蒸気船でアマゾンの山を超えます。何を言っているのか分からないと思うので、この映画は見てもらうしかありません。見た後に自分が何を悩んでいたのか、忘れてしまいます。

インセプション ー夢の向こうのそのまた向こうー

クリストファー・ノーラン監督の最高傑作です。「夢」を題材にしたこの映画は、他人の夢=潜在意識を、何階層にも分けて描いて行きます。夢の描かれ方のスケールが壮大すぎて圧倒されます。

 

アマゾンプライム会員なら無料!(2018/5現在) 

 

蜜のあわれ ーあの子は金魚ー

おっさんと金魚が恋に落ちる映画。金魚役は二階堂ふみちゃん。おっさんは故・大杉漣。愛でもなく恋でもなく、ただ儚く交わる2人の関係。人間関係なんかどうでもよくて、自分の中に大切なものさえあればイイと思える映画。

 

アマゾンプライム会員なら無料!(2018/5現在) 

 

魂のジュリエッタ ーイタリア人は全てが楽しい?ー

夫の不倫に悩む専業主婦の物語なのですが、登場人物が全員派手すぎて全く深刻さがありません。主人公の不安や過去の回想シーンもゴージャス極まりなくてクラクラします。悩んでてこんなに楽しそうなら、悩みがなかったらどんだけ楽しいの?この映画の中に住みたくなります。

 

しっかり現実逃避して会社イヤイヤ病をやり過ごしましょう! 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆