おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

問題解決するために一番必要な能力とは?

スポンサーリンク

こんにちは、おにぎりです!夏バテをハーゲンダッツで乗り切ります!

 

それはさておき、今回は問題解決するために一番必要な能力について書いておきます。

 

問題解決するために一番必要な能力とは?

f:id:onigiri777:20180715220739j:plain

きっかけは、オンライン英会話。

 

フィリピン人の先生と英語で話していたときに、「ゆううつなとき、どうやって解消するの?」って話になりました。

 

そしたら先生は ”A problem shared is a problem half solved." と言いました。

 

直訳すると、「問題を分け与えたら、問題は半分解決している」となります。

 

誰かに問題について話すことができたら、問題が半分解決しているってことですね。

 

最初聞いたときは、「はぁー?」って思いますよね。友達同士で憂さ晴らしで愚痴言って解決かよって。

 

でも、よく考えてみると、問題解決に必要なのは、まず言語化することですよね。頭の中でモヤモヤしているだけでは、解決の糸口がつかめない。

 

まずは問題が何なのか言語化してハッキリさせる必要がある。

 

つまり、問題解決に一番必要なのは言語化能力ということです。

 

でも何となくモヤモヤしたり、不安を感じているときって、言語化するのって難しいんですよね。

 

ましてやそれを他人とシェアするのって、恐怖です。こんなこと言ったら変な人って思われるんじゃないかって。

 

言語化能力を伸ばすために必要なこと

f:id:onigiri777:20170929100429j:plain

reza shayestehpour

 

これはやっぱり本を読むことです。物事を概念として捉えて、言語化するために必要な材料って、言語なんですよね。

 

その言語という材料が自分の中になければ、物事を概念として捉えることができないので、言語化なんて当然できないわけです。

 

やっぱり、読書習慣って大事ですね。一朝一夕に身につくものではないので、時間はかかりますが、言語化能力が上がると課題解決能力も上がるので、トライする価値はあります。

 

本なんか数千円で買えますしね。それで人生の質が高まるなら、惜しくないですよね。

 

偉そうなことを書きましたが、積ん読がとんでもなく積み上がっているので、これから頑張って消費しようと思います☆

 

読書休暇ほしーい!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆