おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

転職の面接に効く一冊!普段の仕事にも役立つよ!

スポンサーリンク

こんにちは、おにぎりです!

 

「話が長い」ってよく言われます。

 

自分でも自覚あるんですけど、なかなか治せないですよね。

 

でも、この癖って転職の面接だと命取り。面接官が質問しているときに、的確に回答できなくて「長えよ」とか思われたら、それだけで不採用の可能性が高まっちゃいます。

 

そんな話下手の救世主になってくれた本をご紹介します。

 

転職の面接に効く一冊!

f:id:onigiri777:20180722221558j:plain

unsplash-logo Tim Gouw

 

ここは都内某所。おにぎりは絶賛転職面接中です。

 

-------------------------------------------

転職理由についてお話しして頂けますか?

 

おにぎりです。こんにちは。転職理由についてですが、前の仕事で頑張っていたんですけど、評価に全然反映されないし、自分のいた部署の人たちがどんどん減っていっちゃうけど仕事は減らないし、その上に中長期計画もなんかパッとしなくて、自分も会社もこのままでいいのかなって思ってたら一番仲のいい先輩がいきなり転勤になっちゃってやっぱりこの会社って

 

長えよ

-------------------------------------------

 

うん、何いってるかわからないですねw

 

そこで口下手さんの救世主の登場です!

 

 

 

ヤフーアカデミアの企業内大学の学長さんをされている、伊藤洋一さんの本です。現在は「伝える」、「プレゼン」をお仕事にされているそうですが、以前はプレゼンが大の苦手だったそうです。

 

「君のいっている事は、全く理解できない」と言われたこともあるそう。意外ですね。

 

伊藤さんがおっしゃるには、「人はそもそも他人の話の80%は聞いてない」そうです。だから、1分間で伝わるような話し方を心がけるべきだと。

 

この本には色々そのためのテクニックが載っていて、大変参考になるのですが、このエントリでは一つだけご紹介します。

 

それは、まず結論から話すこと。その後に、結論の根拠を3つ話すこと。

 

例えば、先ほどのおにぎりの長い転職理由を、この要素に分解すると、下のようになります。

 

結論:自分に対しても会社に対しても将来性が見えなくなったため

根拠1:正当に評価されてない

根拠2:事業部の人員が縮小された

根拠3:会社の中長期計画に妥当性がない

 

文章にするとこう。

 

-------------------------------------------

私が転職を考えた理由は、自分に対しても会社に対しても将来性が見えなくなったためです。将来性が見えなくなったのは、正当に評価されてないと感じたため、事業部の人員が縮小されたため、会社の中長期計画に妥当性がないためです。

-------------------------------------------

 

さっきより全然分かりやすいですよね!

 

面接だけでなく、普段の業務でも使えるテクニックです。なんてったって、他人は人の話を80%聞いてないのですからねw

 

でも、「伝わったことが、伝えたこと」

 

相手に自分が言っている事が伝わらないなら、その責任は自分にあるのです。せっかくいいアイディアや意見を持っているのに、言い方だけの問題で相手に伝わらないなんて、もったいなさすぎますよね。

 

転職の面接も同じです。あなたがどんなに素晴らしいスキルを持っていても、人格者でも、話下手だと相手にそれが伝わらないんです。

 

 

面接でイマイチうまくいかないなぁ、、、なんて悩んでいる方にオススメの本です。ぜひ一度お手に取ってみてくださいね!

 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆