おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

【20代、30代】転職を考えている女性の最大の敵は〇〇だ【40代、50代】

いまや、女性も働くのが当たり前の世の中になりましたね。

 

女性も長い間働き続けることになるので、当然、転職を考えることもあるでしょう。

 

二回の転職を通して、「あ、これ転職する女性の敵だなあー」と思ったことがあったのでまとめておきます。

 

これは、女性なら20代、30代、40代、50代と全世代に共通する傾向ではないかと思います。

 

これから転職を考えている女性の参考になれば嬉しいです!

 

 

 

【理想の自分になるために必要なことは?】

 

転職を考えている女性の最大の敵とは?

f:id:onigiri777:20180723205845j:plain

unsplash-logo Yolanda Leyva

 

転職を考えている女性の最大の敵、それはインポスター症候群です。

 

インポスター症候群とは

自分の達成を内面的に肯定できず、自分は詐欺師であると感じる傾向であり、一般的には、社会的に成功した人たちの中に多く見られる。

インポスター体験は、以下のような考えとして現れる 

“失敗はできない”
“自分の実力じゃない”
“運がよかっただけだ”

 wiki インポスター症候群

 

要するに、どんなに成功しても自分に自信が持てないんですね。

 

この傾向を持つ人は転職において不利になります。

 

おにぎりが転職エージェントと相談をしたときの話です。

 

おにぎりは、ある会社を志望していましたが、採用必須要件を全て満たす経験はありませんでした。ただ一部の経験があるだけでした。

  

その経験、ぜひ職務経歴書に書きましょうよ!

 

この仕事はいくつか工程があって、そのうちの一部分しかやった事がないんですけど、書いてもいいんですか?

 

自分がやってきたことは、胸を張って書きましょうよ。やりたくてもできない人もいるんですよ。

 

コレ言われた瞬間に本当に泣きそうになりました。

 

どうしても自分に自信が持てない、自分は大した事がない人間だって思ってしまう。

 

なんか、「自分に自信持っていいんだよ」と言われると涙出てきちゃうんですよね。。。

 

インポスター症候群は女性の方が多いと言われています。あなたは、こんな経験ありませんか?

 

【成功するために必要なのは実力じゃないよ】

 

なぜインポスター症候群は転職において不利なのか

転職 女性

転職でなぜインポスター症候群が不利になるか。理由は明白です。

 

  • 自分がやってきたことに自信が持てない。
  • 完璧にできる仕事じゃないと、手を出せないと思ってしまう。
  • 未経験だったり、成果を出した事がない分野にトライするのをためらってしまう。

 

もし、インポスター症候群でなかったらどうでしょう。

 

自分のやってきた仕事と成果に対して自信を持っており、未経験の分野にもどんどんチャレンジしていけるとしたら?

 

そんな人の方が、ビジネスで多くのチャンスをつかめるのは当然ですよね。

 

転職エージェントと面談したときのおにぎりみたいに、自分がやってきたことすら胸張って職務経歴書に書けないのでは、どの企業にも自分の可能性をアピールできません。

 

【退職!有給休暇全取得マニュアル!】

 

どうして女性はインポスター症候群になりやすいの?

転職 女性

どうして女性はインポスター症候群になりやすいのか。

 

つらつら考えてみたのですが、子供の頃に「女の子なんだから、大人しくしてなさい」なんて言われた覚えはないんですよね。

 

じゃあ、この傾向はどこから来たのか。

 

おにぎりの考えなのですが、コレは女性の方が自分の感情に素直だからじゃないかと。

 

誰だって職場では、自分を偽っています。ありのままの自分で働いている人なんか、ほとんどいません。

 

偽っているという言葉が強いなら、「職場」という舞台で与えられた役割を演じていると言ってもいい。

 

人間的に尊敬できなくても、上司は立てないといけない。

 

他人に興味がなくても、元気がなさそうな部下を労わないといけない。

 

プレゼン資料に不安な点があっても、お客さんの前では自信満々で話さないといけない。

 

自分の感情に素直な傾向がある人には、「演じる」ことはすごく不自然に感じられるんです。

 

特に完璧主義だったり、失敗が怖い人は、自分のやってきたことに自信が持てないのに、「自信を持っているフリ」をするのは難しいことでしょう。

 

【シビれる転職お祈りメール!】

【シビれる転職面接の質問!】

 

 

じゃあどうすればいいの?

転職 女性

 何もしなくていいです。

 

いいじゃないですか、自信なくたって。

 

41年間生きてきて、おにぎりは「自分は自分以外の人間にはなれない」ってことを知りました。

 

自信がないなら、そのままでいいんです。無理に変える必要なんかありません。

 

必要なのは、二つだけです。

  1. 自分にそういう傾向があるって知ること
  2. 自分を励ます方法をなるべく多く用意しておくこと

 

「自信ないなぁ。できるかなぁ。」と思ったら、自分にインポスター症候群の傾向があることを思い出して、自分で自分を低く見積もってしまっていることに気づくこと。

 

そして、自分を励ますために必要な行動を起こすこと。

 

あなたの可能性を信じている人と連絡をとったり、 

普段よりゆっくりお風呂に入って念入りにマッサージしたり、

自分が以前にあげた成果のリストを眺めたり。

 

人それぞれの「自分の励まし方」があると思うので、自分なりのやり方を見つけていけばいいんです。

 

転職は人生の一大イベント。

 

 

新しいことにチャレンジするのは、誰だって怖いです。自分を信じすぎて失敗するのも怖い。

 

でも大丈夫。怖いって思うのは普通のことだから。ひとりじゃないですよ。

 

おっかなびっくりでもいい、人より遅くてもいい。

 

ちょっとずつ前に進んで行きましょう!

 

【転職の失敗と成功を分けるものは?!】

 

2018.9.5追記 どうしてもインポスター症候群を治したい人へ

私はどうしてもインポスター症候群を克服したいの!このままじゃ絶対イヤなの!って人は【自信が持てない女性に必要なたった一つのこと】

こちらの記事をどうぞ!

 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆