おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

20代、30代、40代の転職のリアル 転職の常識って本当に成り立つの?

スポンサーリンク

おにぎりです!こんにちは!

 

転職したい〜と思うタイミングは人それぞれ。20代でもう会社辞めたくなる人もいるし、30代、40代で思い立つ人も。

 

転職の成功を分ける大きな要素の一つは「年齢」と言われています。

 

実際のところ、20代、30代、40代でおにぎりが転職市場でどんな目にあったのか、リアルな個別サンプルを書いておきます。

 

  

20代、30代、40代の転職のリアル

f:id:onigiri777:20180724205257j:plain

転職エージェントやメディアで目にする一般的な統計情報って、あくまで数字でしかないんですよね。

 

自分が実際に転職市場に出てみないと、どんな経験するのか分からないです。

 

おにぎりも、聞いてた話と違うな〜と感じたことが結構ありました。

 

転職の成功と失敗を分けるたった一つのこととは?

 

20代の転職

f:id:onigiri777:20180724210418j:plain

unsplash-logo Mimi Thian

 

当時のおにぎりスペック

仕事つまんねーな。何かもっと面白い仕事とか、儲かる仕事ないかな。と転職エージェントを訪れる。

 

ロクに実績がなく、資格もなく、やりたいこともない人間でした。当然のことながら、転職エージェントには、氷のような対応をされました。

 

ちゃんと職務経歴を書け!とどやされたのを覚えています。

 

紹介やオファーされた仕事はたくさんありました。でもどれもこれも当時やっていた仕事とほとんど一緒。なんとなくノリで適当に応募してた記憶があります←

 

1社内定もらったけど、仕事内容も給料もほとんど一緒。

 

転職活動の結果

結局、転職する意味がよく分からなくなって、内定辞退。

 

おにぎりの20代の転職まとめ

20代は求人はたくさんある。書類も通りやすい。

実績か、やりたいことがないと、転職を決めれない。

 

転職の成功と失敗を分けるたった一つのこととは?

 

30代の転職

f:id:onigiri777:20180724211235j:plain

unsplash-logo rawpixel

 

当時のおにぎりスペック

 

あ、いっけなーい、殺意殺意、ボーナスカット、給料遅配!会社が潰れそう!転職転職ぅ!!

 

というわけで転職活動開始。

 

業界変えたいなーと思ったのですが、転職エージェントに「30前半でないと難しい」と言われる。

 

分かりやすく言うと、転職しやすいのは↓↓↓↓の順だそうです。

 

20代同業種 >> 20代異業種  >>> 30代同業種 >>>>>> 30代異業種

 

求人数は20代のときと変わらなかったです。書類通過率は20代の頃より高かったかも。実績と資格があったこと、通りそうな求人をちゃんと選んだからだと思います。

 

半年くらい転職活動したかな。月1ペースで面接に行ってました。

 

転職活動の結果

高収入&激務のITコンサルと、ゆるふわ事業会社(金融系)の情報システム部門の両方から内定ゲット。

 

まったり定年まで過ごそうと、ゆるふわ事業会社に入社しました。

 

おっ、おい業種変わっとるやんけ!使えるスキルがあれば、30代でも異業種に転職できるのです。

 

誰もが名前を知っている大企業だったので、親が喜んでいましたね。「いいことしたな」と素直に思うことにしました。

 

おにぎりの30代の転職まとめ

30代でも求人はたくさんある。異業種への転職は正直厳しい。

資格や実績があれば書類は通りやすい。

 

転職の成功と失敗を分けるたった一つのこととは?

 

40代の転職 

f:id:onigiri777:20180724213152j:plain 

unsplash-logo rawpixel

  

当時のおにぎりスペック

  • 年齢 40歳
  • 職業 ゆるふわ事業会社(金融系)でマネージャー
  • 資格 TOEIC930、 ITストラテジストetc...

 

会社の将来性が見えないことと、いずれは独立したいと思ったことから、準備として転職することに。変化に耐える力を身につけるのが目的でした。

 

転職エージェントに登録した途端にオファーの山。

 

TOEIC930は強いです。よー分からん外資系からのオファーもきました。

 

あと、金融とITの組み合わも強いです。やっぱ年収高いっす。

 

とはいえ、オファーがたくさんあっても自分にマッチしたものは数少ないです。

 

40代の書類選考通過率は8%と言われています。

 

でも全くスキルマッチしないのにダメ元で出したとこ以外は大体通りましたよ。統計情報はアテになりまへん。 

 

転職活動の結果

面接2社で内定ゲット。

 

古い大手企業からベンチャー企業への転職だったので、周りに驚かれました。

 

親もポカーンとしていましたね。「どうしてあんないい会社辞めちゃうの?」って。

 

会社の寿命は人間の寿命より短いんだよ、なんて年金逃げ切り世代に話しても無駄なので笑ってごまかしました。

 

 

おにぎりの40代の転職まとめ

年齢は転職のネックにならない。これに尽きます。

 

転職エージェントの方から聞いたのですが、48歳までは転職先は見つかるそうです。ただ、これは現時点は60歳定年を採用している企業が多いからだと思います。

 

この先、60過ぎても働くのが当たり前になれば、48歳の壁もなくなるでしょう。

 

転職の成功と失敗を分けるたった一つのこととは?

 

まとめ

さて、20代、30代、40代の転職動向はいかがでしたか?

 

20代の方が転職が有利、30代異業種は厳しい、40代は求人が少ない、などなど転職の常識はたくさんあります。

 

でもおにぎりの例から、これらの常識が、常にリアルで成り立つものではないことが、ご理解いだだけたと思います。

 

転職を考えている方のご参考になれば嬉しいです!

 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆