おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

転職は逃げor逃げじゃない!?他人の言葉でレッテルを貼ると苦しくなる

こんにちは!おにぎりです!

 

転職は以前に比べてだいぶカジュアルになりましたが、まだネガティブなイメージもありますよね。

 

今の職場が辛いからという理由で、逃げるのは良くない、という人もいます。

 

今回は転職は逃げなのか?について考えます。

 

 

転職は逃げ? それとも、転職は逃げじゃない?

f:id:onigiri777:20180715220739j:plain

結論から言います。

 

どっちでもいいです。

 

逃げでも、逃げじゃなくてもどっちでもいいです。

 

今いる場所に、もうこれ以上いたくないから別の場所に移る。それだけのことです。

 

例えば、レストランのテラス席でご飯食べてるときに、座ってる席に直射日光が当たって暑かったり、風が吹き付けて寒かったりしたら席を移動しますよね。

 

それと同じことです。

 

自分の行動に、他人の言葉でレッテルを貼るから苦しくなるんです。

 

「辛いから転職するなんて逃げかも」ってね。

 

転職の失敗と成功を分けるものとは?

 

逃げの先にあるもの

なぜ転職に「逃げ」というレッテルを貼ると苦しくなるのか。

 

それは、逃げた先に得られるものが何もなく、人生が先細りになっていくかもという恐怖があるからです。

 

でも、それ本当なの?

 

不安は頭の中にあるときに一番大きくなるものです。

 

思い切って逃げるという行動を起こしたら、そこに生じるのは不安ではなくて、行動の結果です。

 

www.asahi.com

 

例えばこちらの記事。

 

ダメ社員を2年間やって苦しくて辞めたBLACKさん。その後、シルク・ド・ソレイユに出演、TEDにも出演と、会社員時代には考えられなかったような活躍をされています。

 

これは、BLACKさんが「今いる場所」から逃げ出すことで、自分がもつ「強み」に気づけたからこそ、得られた結果です。

 

合わない場所で、自分の可能性を否定し続けるより、別の場所を探したほうが、よっぽど人生が開けていくのです。

 

あなたの転職に、他人の言葉でレッテルを貼る必要はありません。

 

自分がもっと幸せになるために、より良い場所に移動するんだって、胸をはっていきましょう! 

 

20代、30代、40代の転職のリアルはこちら

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆