おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

転職面接でじつは大切なポイント。質問への回答だけじゃ足りない!?

こんにちは!おにぎりです。

 

今日は転職の面接で、質問への受け答えより大事だなーとおにぎりが感じていることをまとめます。

 

「手応えあったなー」って面接の時は、大抵これらに気をつけていました。面接がうまくいかない人の、ご参考になれば嬉しいです!

 

 

 

転職面接でじつは大切なポイント。質問への回答だけじゃ足りない!?

f:id:onigiri777:20180722221558j:plain

 

アイコンタクト

特に早口さんは気をつけてほしいアイコンタクト。

 

アイコンタクトを取るタイミングは、文章を区切るとき。

 

話したことが伝わってるかなーって、確認する意味もあります。

 

アイコンタクトした時に相手が???みたいな顔をしてたら、すかさず補足説明することで、コミュニケーションエラーを避けられます。

 

【転職後の辛い時期、どうする?】 

 

名前を呼んでメモ

面接官の人が最初に名乗ったら、名前を復唱してメモを取りましょう。

 

コレ、あんまりやっている人いないんじゃないかな。

 

おにぎりも最初面接官の名前なんて全くもって気にしてなかったです。

 

いやしかしこの名前の復唱とメモ、以外に効くんですわ。

 

面接官 vs 志望者って関係の前に、人 対 人の関係を築くことができるんです。

 

面接官って名前呼ばれることないから、印象に残るみたいです。

 

あ、二度と会いたくない人の名前は呼ばなくていいですよ!

 

【退職!有給休暇を捨てないで!】

 

面接官が複数人いる時は、話している人の方に体ごと向ける

 

面接官が2、3人の場合もありますね。

 

そんな時に真正面以外のポジションに座っている人が話し始めたら、その人の方に体ごと向きましょう。

 

コレによって、「ちゃんと聞いてる感」が出ます。

 

【転職の失敗と成功を分けるものは?!】

 

まとめ

面接で「何をしゃべるか」も重要ですが、それ以上に非言語コミュニケーションも大事です。

 

しゃべるのに一生懸命になっていると、非言語がお留守になりがちですが、気をつけた時の効果は絶大なので、ぜひ試してみてくださいね!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆