おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

仕事ができない、自信が持てないって悩みを持つ女性に必要なたったひとつのこと

自分は仕事ができない。自分にどうしても自信を持つことができない。。。

 

働く女性なら一度はこういう悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか。

 

私も以前はそうでした。

 

しかし、断言しますが、仕事ができない女性なんてこの世の中にいません。仕事できるか、できないかに、性別は一切関係ありません。

 

大事なのは自分に自信を持つことです。

 

でも女性って自分に自信を持つのが難しいんですよね。この記事では、その理由と対処法をまとめます!

 

 

 

仕事ができない、自信が持てないって悩みを持つ女性に必要なたったひとつのこと

f:id:onigiri777:20180905164803j:plain

男性と女性の一番の違いは「チャレンジ精神」

おにぎりがビジネスシーンで男女の性差を一番感じる部分は、「チャレンジ精神」です。

 

ここで、お肌もマインドもピカピカのフレッシュマンな後輩 高菜クンに登場してもらいましょう。

 

 

おにぎり:あー、この案件振られたらやだなぁ。やったことないし、できる自信がほとんどない。

 

高菜クン:それやりたいってボクこないだ課長に言いましたよ。

 

おにぎり:は?高菜クンは、こういう案件の経験あるの?

 

高菜クン:ないけど3割くらいはできると思います。

 

おにぎり:はぁ?!バカなの?7割できないんじゃん!

 

高菜クン:いやでも3割はできますよ。

 

おにぎり:圧倒的チャレンジ精神。。。!

 

【働く女性にとって必要なものは〇〇だった!】

 

チャンレジ精神は成長を加速させる

おにぎりは、仕事で「できます」って手をあげるときには、「自分はその仕事が120-130%はできる」って絶対的な確信がないと言えませんでした。

 

とは言え、そんな確信を持てるようになるまでには、かなりの時間がかかるのは当然ですよね。

 

しかし、30%しかできないのに、新しい仕事にチャレンジした高菜クンは、そこで成長の機会を手に入れるわけです。

 

そして新しい仕事で以前より成長し、さらに新しい仕事にチャレンジすることができる。そしてさらに成長して行く。

 

実は、慎重派のおにぎりより、一見バカっぽい高菜クンの方が早いスピードで成長して行くのです。

 

【日本の会社員は勉強しないと詰むよ】

 

チャレンジしない→成長遅い→自信が持てない

女性は慎重派の人が多いです。それを裏返すと、チャレンジ精神が少ないということ。これが、自分に自信が持てない女性が多い理由です。

 

以下のような悪いスパイラルにハマっちゃうんですね。

 

自分に自信が持てないからチャンレジしない

→成長が鈍化する

→周りの男性と比べて仕事ができない気がする

→さらに自分に自信が持てなくなる

 

おにぎりも、以前はこの悪いスパイラルにハマっていました。

 

【仕事のレビューを最高に効率化する方法!】 

 

自信が持てない女性に必要なたった一つのこととは?

自信を持つために必要なたった一つのこと、それは簡単です。チャレンジすればいいんです。

 

高菜クンみたいに3割しかできなくてもいい、自分の能力を超えていることに、どんどんチャレンジして、成長して、自分に自信をつけて行くしか解決法はありません。

 

それが出来たら苦労しないわって思った人は、この本を読んでみてください。

 

おにぎりも、この本を読んでから3割は無理でも6割くらい「できる」って確信があれば、新しいことにチャレンジすることができるようになりました。 

 

以前に書いた、この本についての書評です。

【成功するために必要なのは実力じゃないよ】

 

 

 

女性だから仕事ができない、自信が持てないなんてことは絶対にないです!もしそう思っているなら、こちらの本、本当にオススメなので、ぜひ読んでみて下さいね!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆