おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

転職後の新しい人間関係が不安。上手く行くためのコツは?

職場での人間関係って重要ですよね。

 

人間関係が良ければ、仕事が少々キツくてもやっていける。

 

でも人間関係が悪かったら、職場で座っているだけで辛いもの。

 

転職でガラッと環境や付き合う人、企業文化が変わると、人間関係が悪くならないか不安になりますよね。

 

でも、新しい職場で人間関係を良くするコツはあります。

 

それは「誠意を持って仕事に取り組むこと」です。

 

 

 

転職後の新しい人間関係が不安。職場での人間関係を良くするコツとは?

f:id:onigiri777:20180915232810j:plain

 職場での人間関係を良くするコツは、周りにいい人と思われること。

 

 職場での人間関係を良くするコツは、周りにいい人と思われることです。

 

あなたに対して、職場の人から「この人はいい人だなー」、「この人と仲良くしたいなー」思ってもらう必要があります。

 

いい印象を持てない人とは、そもそも関わろうと思わないですよね。

 

ただ、「職場でのいい人」は「プライベートでのいい人」とは、全く別の軸で判断されます。

 

【転職後の辛い時期、どうする?】

 

職場の人間関係を良くしたい!「いい人」と思われるには?

 

では、職場においていい人とはどんな人でしょうか?

 

話してて楽しい人?

自分から挨拶する人?

お菓子を配って回る人?

飲み会を盛り上げてくれる人?

 

 

違いますよね。「職場でのいい人」とは、「誠意をもって仕事に取り組む人」です。

 

どんなにイケメンで、人当たりが良くて、話してて楽しい人でも、仕事で嘘ついたりごまかしたり適当な事をする人は、絶対に職場で「いい人」にはなれません。

 

いい加減な仕事をする人は、職場では全員「悪い人」になってしまうんですね。

 

職場で他人を評価する一番大切な軸、それは「仕事」

 

とは言え、人より仕事ができないといけないとか、有能でなくてはいけないというわけではないです。

 

ポイントは、誠意を持って仕事に取り組んでいるかどうかです。

 

【仕事のレビューを最高に効率化する方法!】 

 

職場での人間関係を良くするために、一緒に仕事がしたいと思われる人になろう

 

一生懸命に仕事に取り組んで失敗してしまった人と、投げやりに仕事に取り組んで失敗した人がいた場合を考えてみてください。

 

一生懸命やってた人は、助けてあげたい気持ちになりますよね。

 

投げやりな人とは関わりたくないですよね。

 

誠意を持って仕事をしている人とは、一緒に仕事をしていきたいと思うのが人間の自然な感情です。

 

これは小手先の技ではどうしようもありません。

 

本当に一つ一つの仕事に対して丁寧に取り組んでいくことでしか、周りの人に分かってもらえません。

 

逆から言えば、話し下手だったり、人見知りだったりで、新しい人間関係にすぐに馴染めなくても大丈夫。

 

仕事に真剣に取り組んでいれば、仕事で絡んだ人からは評価されます。

 

コツコツ積み重ねていけば、自然と人間関係が良くなっていきますよ。

 

まず、 【新しい職場に早く馴染むコツ3つ!】を試しつつ、真面目に仕事をしていれば、人間関係で悩むことは少なくなるはずです。

 

 あなたの職場の人間関係が上手く行きますように!

 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆