おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

アップルウォッチで最大酸素摂取量(VO2MAX)を測定!ガーミンと迷ってたけど。。。

こんにちは!おにぎりです!

 

最大酸素摂取量(VO2MAX)が高い=有酸素運動能力が高い。

 

マラソンの結果は、この最大酸素摂取量によってほぼ決まるそうです。

 

マラソン能力と言っても過言ではないですね。

 

【東京体育館でVO2MAXを計測したよ!】

 

トレーニング中に最大酸素摂取量(VO2MAX)が測りたいなぁ、ガーミン買うしかないかなぁと迷っていたのですが、アップルウォッチでも測定できました!

 

 

 

アップルウォッチで最大酸素摂取量(VO2MAX)を測定!ガーミンいらず?

f:id:onigiri777:20180925210336j:plain

まあ、OSのアップデートを怠けていた私が悪いのです。

 

つい先日iOS12.0にしてwatchOS5にしてみたんですよ。

 

OS上げると何となく色々いじりたくなりますよね。

 

20分ほど走った後にiPhoneであっちこっちのデータをチェックして遊んでいました。

 

【マラソンを速く走るための食事とは?】 

 

iPhoneで最大酸素摂取量(VO2MAX)をチェックする方法

ワークアウトデータをチェック。ついでにヘルスケアデータをチェックしました。

 

ヘルスケア > アクティビティと進んでいくと。。。

f:id:onigiri777:20180925210518p:plain

 

最大酸素摂取量(VO2MAX)が追加されてる!!

f:id:onigiri777:20180925210817p:plain

 

これでマラソンしたら、自分でも最大酸素摂取量が測れる〜!嬉しい!

 

調べてみたら、iOS11とwatchOS4から既にヘルスケアに最大酸素摂取量が追加されていたようです。

 

なぜ気づかなかったのだろうか。。。

 

ナイキのランアプリとか、プリインストールされているワークアウトアプリのデータはチェックしてたんですけどね。

 

ヘルスケアデータってあまり気にしてなかった。

 

最大酸素摂取量を計測するためだけにガーミンを買おうかなーと迷っていたので、これは嬉しい発見でした!

 

以前は東京体育館でお安く(1650円!)最大酸素摂取量の測定ができたのですが、現在は東京オリンピックに向けての改修中なので、測定してもらえないんですよ。

 

都内に測定できる箇所はありますが、1回1万円以上してお高いんです。

 

自分の走りをデータで分析できるのは楽しいですよね!

 

マラソンのモチベーションがまた上がってきました☆

 

 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆