おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

転職の面接がうまくいかなくて不安なときに気分を切り替えるコツ

こんにちは!おにぎりです!

 

転職の面接がうまくいかなくて不安になることってありますよね。

 

おにぎりも、面接に落ちまくってた時期は本当に落ち込んでいました。

 

なんとか自分の気分を切り替える方法を編み出して、前向きに転職活動に取り組み、最終的には内定をもらうことができました。

 

この記事では、転職の面接がうまくいかないときに気分を切り替えるコツをまとめます。

 

 

転職の面接がうまくいかなくて不安なときに気分を切り替えるコツ

f:id:onigiri777:20180911203448j:plain

転職の面接がうまくいかないとき気分を切り替えるコツ① 成功は失敗の先にあると知る

転職の面接で不採用になると、「あー失敗した・・・」と思っていませんか?

 

おにぎりも、不採用通知を受け取るたびに「私はなんてダメなんだろう・・・」といちいち落ち込んでいました。

 

でもある日、不採用を「失敗」ではなく「学び」と捉えてみることにしました。

 

企業側が求めるスキルや人物像に、自分が全然マッチしていなかったなら不採用でも仕方がありません。

 

しかし自分の話し方がイマイチで、相手に自分の良さをきちんと伝えられていなかったなら改善の余地はありますよね。

 

そう考えて、面接の後には転職エージェントにお願いしてフィードバックをもらうようにしました。

 

面接で不採用→フィードバック→次の面接で改善

 

このサイクルを回すことで、少しずつ面接の突破率が上がっていきました。

 

不採用の結果なんて振り返りたくもないかもしれませんが、次に向けての改善ポイントを洗い出すにはいい材料です。

 

【転職面接の後に転職エージェントにコレを聞こう!】

 

転職の面接がうまくいかないとき気分を切り替えるコツ② 第三者に相談してみる

人間は誰しも自分のことを客観視するのは難しいものです。

 

森を見て判断しないといけないのに、木と木の間でウロウロ迷っているようなイメージです。

 

面接も自分が気づかないうちに、モゴモゴ話していたり、相手の気に触るような口癖が出ているのかもしれません。

 

信頼できる友人に頼んで一度チェックしてもらいましょう。

 

おにぎりはスカイプで友達に面談練習をしてもらいました。

 

答えに詰まったときに、ほっぺたを触るクセがあると指摘されてビックリしました。すごく自信なさげに見えるからやめた方がいいとも言われました。

 

自分では全然気づいてなかったのですが、無意識にやってしまっていたんですね。

 

このように第三者に見てもらえると意外な盲点に気づけるのでオススメです。

 

友人に頼むのが恥ずかしければ、転職エージェントに頼むのも手です。

 

おにぎりがお世話になった転職エージェントは、どこもお願いしたら快く対応してくれましたよ。

【リクルートエージェント】

 

【DODA】

 

【@type】

 

転職エージェントにお願いするときは、事前に面談のスクリプトを送っておくと、内容の添削もしてもらえるので効率良い面談練習ができますよ! 

 

【転職面接で上手く話すためのコツとは?!】

 

 

転職の面接がうまくいかないとき気分を切り替えるコツ③10-10-10で考える

転職の面接に落ち続けると、いっそのこと転職活動を止めてしまおうかって思いますよね。

 

おにぎりも一時的な辛さや不安に押し潰されて、もう転職を断念しようとしたことがありました。

 

そんなときは10-10-10で考えるようにしました。

 

10-10-10とは、いま自分が下そうとしている判断を、10分後・10ヶ月後・10年後の自分がどう感じるかシュミレーションしてみる方法です。

 

・転職活動を止めると判断して10分後に自分はどう感じているか?

 

→解放感でいっぱいでホッとしている。

 

・転職活動を止めると判断して10ヶ月後に自分はどう感じているか?

 

→やっぱりあのとき頑張ればよかったと退屈な毎日にうんざりしている。

 

・転職活動を止めると判断して10年後に自分はどう感じているか?

 

→スキルもなく年齢を重ねていまの会社にしがみつくしかない。若い頃にチャンスを掴まなかったことを後悔している。

 

一時的な感情に支配されて行動し、あとで後悔しないための考え方です。

 

人間の感情は非常に強い力を持っていて、一度囚われてしまうと、判断の質がすごく落ちてしまうんですね。

 

この10-10-10の考え方を試すと、一時的な感情から離れた選択ができるようになります。

 

不安や焦りでいっぱいになっているときは正確な判断ができない状態です。

 

10−10−10の考え方で冷静になってみましょう。

 

【転職すべきか転職すべきでないか悩んだら】

 

まとめ 転職の面接がうまくいかなくて不安なときに気分を切り替えるコツ

最後に転職の面接がうまくいかなくても、気分を前向きに切り替えるコツをまとめます。

 

  • 失敗は成功の母。不採用になった転職面接を、次回の改善ポイントを洗い出す学びの機会と捉える。
  • 第三者に自分でも気づかない癖を指摘してもらう。
  • 一時的な感情にとらわれないよう10-10-10で冷静な判断をする。

 

転職の面接は、人対人です。転職者が後ろ向きな気持ちだったり、落ち込んでいたりすると採用官にどうしても伝わってしまいます。

 

上手に自分の気持ちを切り替えて、転職面接にのぞみたいですね。

 

あなたの転職がうまくいきますように!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆