おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

転職の職務経歴書に退職理由の書き方!一身上の都合で良い?

こんにちは!おにぎりです!

 

転職の職務経歴書って書くのめんどくさいですよね。

 

特に何回か転職している人は、退職理由の書き方に悩むのではないでしょうか?

 

この記事では、転職の職務経歴書の退職理由の書き方についてまとめます!

 

 

転職の職務経歴書に退職理由の書き方!一身上の都合で良い?

f:id:onigiri777:20180831214803j:plain

転職の職務経歴書に退職理由はどう書くべき?

結論から言って、職務経歴書の退社理由は「一身上の都合」でOKです。

 

おにぎりの転職経験について書きますね。

 

おにぎりは転職を3回しています。

 

そのうち一回は入社してわずか一ヶ月で辞めちゃいました。

 

我ながらエクストリーム退社です笑

 

職務経歴書には今まで働いた会社を列挙しますよね。

 

おにぎりはあっさりと、「一身上の理由により退社」と記載しました。

 

それでも書類選考通過率は50%でしたよ。

 

なので、退職理由はあっさり書いておけば大丈夫です。

 

そもそも書類選考を行う採用担当者は、ゆっくり内容を確認したりしません。

 

書類の最初の方に書かれている要約、スキル、経歴をざっと確認するくらいです。

 

退職理由を事細かに書いたとしても、読まれる可能性は低いです。

 

【書類選考通過50%の私が教える経歴書の書き方!】

 

職務経歴書に退職理由について詳しく書かないと面接で突っ込まれる?

退職理由について詳しく職務経歴書に書いておかないと面接で突っ込まれるのでは?と気になる人もいるかも知れません。

 

しかし、転職の面接では退職理由について必ず話すことになるので気にしなくて大丈夫です。

 

どんな面接にも「流れ」があります。

 

基本的に転職の面接では、自分が用意していた回答を話すのですが、「流れ」に沿って臨機応変に変える必要があることも。

 

そんな時にガチガチに退職理由を書いておくと、対応するのが難しくなってしまいます。

 

自分の頭の中には、退社理由を持っておき、面接できちんと話せるように準備しておけば、書類に書かなくても大丈夫です。

 

 【職務経歴書が書けない!書類選考で落ちまくる時の対策!!】

 

転職の面接での退職理由もあっさりしたものでいい?

職務経歴書に書く退職理由が、一身上の都合であっさりしているからと言って、企業側が退職理由を気にしないというわけではありません。

 

面接の時に、必ず退職理由を確認されるので、企業側は重視しています。

 

ですので、面接対策では退職理由をしっかり準備しておきましょう。

 

【書類選考の結果が来るまでの期間は?】

 

まとめ 転職の職務経歴書に退職理由の書き方

  • 転職の職務経歴書の転職理由は「一身上の都合」で大丈夫。
  • 転職の職務経歴書に詳しく退職理由を書いても、読まれない可能性が高い。
  • 職務経歴書の退職理由はアッサリしていて良いが、面接対策にはしっかりした退職理由の準備が必要。

あなたの転職活動がうまくいきますように!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆