おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

仕事の人間関係がストレスでイライラするのはなぜ?対応策はあるの?

仕事の人間関係でイライラすることってありますよね。「ちゃんと伝えたのに、全然聞いてない!」、「仕事頼んだのに全然やってない!」思い通りに周りの人間が動いてくれないと、うんざりしますよね。

 

疲れているときは、我慢の限界でついイライラが顔に出てしまったり、八つ当たりしてしまったり。。。こんなときは、後で自己嫌悪におちいったりしますよね。

 

実を言うと、仕事で周りの人が思うように動いてくれなくてストレス感じる原因は、あなたの想像力が足りないのが原因の一つです。

 

なかなか認めがたい真実かもしれません。しかし、これを認めて対処していくと仕事でイライラするシーンが減りますよ。

 

 

 

仕事の人間関係がストレスでイライラする理由と対策

f:id:onigiri777:20180715220739j:plain

 

人間は自分の周りの人間が思い通りに動いてくれないとイライラする

想像してみてください。仕事であなたの周りの人たちが、あなたの話をきちんと聞いて1度で理解して、間違いなく実行してくれるシーンを。あなたが仕事を頼んだ後輩が、期限よりも前にミスのない完璧な成果物を出してくるシーンを。毎日こんなんだったらイライラする必要はないですよね。

 

しかし、毎日毎日クライアントも上司も、あなたが言ったはずのことと全く違う要求をしてくる。後輩はあなたの指示など忘れてスナック菓子をポリポリ食べている。こんな状況だとイライラして当たり前です。周りの人が思い通りに動いてくれないとき、人間はストレスを感じるようにできているのです。

 

【理想の自分になるために必要なことは?】

 

言うことを理解しないクライアントと仕事をほったらかしにする後輩の例

私の職場でいつもイライラしている女性がいました。彼女いわく、クライアントは全く彼女が会議で話したことを理解せず、次の会議でトンチンカンなことを言ってくるし、後輩は子供の世話を口実に、仕事の連絡をおろそかににすると言うのです。

 

しかし、よーく話を聞いてみると以下のようなことが分かりました。

  • その女性がクライアントに会議で話すときは、いつも一方的に自分が言いたいことを数分でまくし立てて席を立っている。
  • 後輩は子供が病気で午前中はいつもお子さんを病院に連れて行っている。

 

【残業を減らすたった一つの方法】

 

人間は自分と他人が同じ環境にあって同じ行動をすると思いがち

その女性に、彼女の話し方が早すぎてクライアントが内容についていけてない点、後輩は午前中病院にいるのでレスポンスができない点を伝えました。彼女は目を丸くして驚きました。「そんなこと全然思いつかなかった。。。」

 

彼女にとっては自分が話すスピードはナチュラルなので、誰でもついてこれると思っていたそうです。また仕事の連絡には即レスして当然と思っていたので、PCやスマホなどのデバイスに触れない環境に後輩がいるとは想像もつかなかったそうです。

 

人間は自分と他人が同じ環境にあって同じ行動をすると考えがちです。しかし現実は、同じ仕事をしていても環境は少しずつ違うし、どういう行動をとるかも人それぞれです。

 

【簡単に仕事ができるようになる方法】

 

相手に対する想像力こそが、相手を思い通りに動かす秘訣

もし彼女が、「話が早すぎると相手がついてこれないかも」、「子供が病気ってことは病院にいるのかも」と想像することができていればどうでしょうか。クライアントに内容が伝わっているか相手の表情を確認しつつ、会議でゆっくり話すことができたかもしれません。後輩に連絡がつきやすい時間を確認してからコミュニケーションが取ることができたかもしれません。

 

これが出来ていれば、クライアントも後輩も彼女の思い通りに動いてくれて、彼女もイライラすることはなかったはずなのです。

 

このように相手に対する想像力こそが、相手を思い通りに動かす秘訣なのです。

 

【言いたいことをうまく伝える簡単な方法】 

 

まとめ 仕事の人間関係がストレスでイライラしないための対応策

  • 自分の周りの人間が思い通りに動いてくれないとイライラしてしまう
  • 自分と相手が同じ環境にいて同じ行動を取ると思い込むと裏切られる
  • 常に相手が置かれている環境や、その環境で取るだろう行動を想像すること
  • 相手に対する想像力こそが、相手を思い通りに動かす秘訣

いかがでしたか?仕事で他人にイライラしてしまう原因が自分にあるなんて、なかなかすぐには受け入れがたいかもしれません。私もそうでした。

 

しかし、相手が置かれている状況に対して想像力を発揮すること。相手が仕事をするにあたって障害となるハードルをできる限り低くするように努めること。この2点を継続して行くと、本当にストレスを感じることが少なくなっていきますよ。ぜひ試してみてくださいね!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆