おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

上司に好かれる・気に入られる人になって評価されるための簡単な方法

会社で評価されるためには何が大切でしょうか?営業で大口のお客さんを獲得すること?収益性が高い企画を通すこと?プロジェクトを成功させること?

 

実は評価されるために一番大切なのは、「上司に好かれる・気に入られる」ことです。

 

「仕事の成果を出す」+「上司に好かれている」人が評価されます。どちらが欠けてもダメです。

 

この記事では、上司に好かれる・気に入られるための簡単な方法をまとめます。

 

 

f:id:onigiri777:20180719230701j:plain

人事評価は結局好き嫌いで決まる

なぜ上司に好かれる・気に入られる人が評価されるのか。身もフタもない話ですが、人事評価は結局好き嫌いで決まるからです。人間は感情の生き物。究極的には感情には「快」と「不快」の2種類しかありません。あなたが上司に「不快」のカテゴリに入れられてしまったら、高い評価は得られません。「不快」なものについて、点数をつけろと自分が言われたらどうしますか?高い点数は絶対につけないでしょう?

 

理不尽に思えるでしょうが、これが私が社会人生活を20年余り送ってきて理解した真実です。実際に自分が上司になった時も、「あー好き嫌い入ってんな」って自分でも思いましたからね。

 

【成功するために必要なのは実力じゃないよ】

 

上司に好かれていて、なおかつ仕事で成果を出す人が評価される

どんなに仕事で成果を出しても、あなたが上司に嫌われていたら、「協調性に問題あり」とか適当な理由で評価を下げられます。しかし、仕事のレベルが平均以上で、かつ上司に好かれている人は評価されます。平均からどれくらい上回っているかは、正直あまり重要ではないです。

 

「上司に好かれる」、「平均以上の仕事をする」この2点を心がけていればOKです。

 

【超簡単に仕事ができるようになる方法】

 

上司に評価されるための簡単なコツ① 雑務に関する書類は依頼当日に提出する

それでは上司に評価されるための簡単なコツを見ていきましょう。会社勤めをしていると、色々と雑務や事務手続きの依頼がありますよね。例えば、従業員満足度調査のアンケート回答や、毎月の勤怠報告、年末調整などです。そのような仕事に直接関係ない雑務や事務手続きは、つい後回しにしがちですよね。だって面倒だから。

 

ここがポイントです。あなたが面倒なものは、上司も面倒なのです。できれば仕事に関係無い雑務や事務手続きはやりたくないし、取りまとめるのはダルいのです。この上司がダルいと思っている仕事について、期限までに提出しなかったり、不備があったりすると、あなたの評価がダダ下がりになります。

 

雑務や事務手続きに関する依頼が上司からあったら、依頼当日か翌日には提出するようにしましょう。意外にも、これが割と高評価につながります。仕事が早い人ってイメージを上司に植え付けることができるのです。

 

【仕事を早く正確に終わらせたいときに読む記事】

 

上司に評価されるための簡単なコツ② 返事は「かしこまりました」

上司に何か依頼されたら、返事は「かしこまりました」一択です。へりくだりすぎないけれど、上司を立てている感満載の返事です。このような返事の仕方をする人はあまりいないのですが、「上司の依頼を丁寧に受けている感」が出せるところがポイントです。

 

この返事をすると、大抵の上司は温泉に浸かった猿のような気持ち良さそうな顔になるので試してみてください。口うるさいマイクロマネジメント上司などもそうですが、結局は部下にどう思われているのか不安なのです。「かしこまりました」と相手を持ち上げた返事することで、安心させてあげましょう。

 

【マイクロマネジメント上司をぶっとばせ!】

 

上司に評価されるための簡単なコツ③悪い事は対策案とセットですぐ報告

上司は部下に対して、面倒を起こして欲しくない、自分の手をなるべくわずらわさずに仕事を進めて欲しいと思っています。その一方で、部下が黙って仕事を進めていると「聞いてねえ」と怒りだす生き物です。わがままかよ。

 

たとえ上司が少々使えない人間でも、報告はマメに行いましょう。特にミスやトラブルなど悪い事ほど早く報告しましょう。その際には、「あなたには面倒をかけるつもりはないですよ」とアピールするために、対策案もセットで持っていきましょう。

 

対策案は完全なものでなくても構いません。なぜなら「上司に面倒をかける気はない」ことをアピールすることが目的だからです。実際に面倒をかけられたかどうかより、面倒をかけないように気を使っているかを上司は見ています。

 

【上司に上手く報告して仕事ができる人になろう!】 

 

まとめ 上司に好かれる・気に入られる人になって評価されるための簡単な方法

  • 会社で評価されたかったら、「上司に好かれる」かつ「平均以上の仕事をする」必要がある。
  • 人間は感情の生き物である。そのため人事評価は結局、好き嫌いで決まる。
  • 雑務・事務手続きの依頼が上司からあったら、なるべく当日に提出しよう。期限遅れは絶対NG
  • 上司への返事は「かしこまりました」
  • 悪いことほど早く報告しよう。その場合は対策案も必ずセットで話すこと

 

いかがでしたか?上司に「コビを売る」のは面倒ですが、これくらいなら簡単にできますよね。簡単なのですが、意外に効果がある方法なので、ぜひ試してみてくださいね!

 

上司の心をうまく掴んで、効率よく評価されちゃいましょう!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆