転職力&仕事力向上ブログ おにぎりだもの

人生100年時代を精神的にも肉体的にも経済的にも、自由に自分勝手に楽しく生き抜くためのブログです。

昔の友達になんとなく会いたくない心理とは?会いたくないときの断り方は?

昔の友達になんとなく会いたくない気持ちになることってありますよね。別に嫌なことを言われたり、傷つけられた訳じゃないけど、なんとなく会うのがおっくう。。。自分でも不思議になりますよね。

 

この記事では、昔の友達に何となく会いたくない心理になる理由と、会いたくないときの断り方をまとめます。

 

 

 

昔の友達になんとなく会いたくない心理とは?会いたくないときの断り方は?

昔 友達 つまらない 会いたくない

どうして昔の友達に何となく会いたくない気持ちになるの?

わたしも30代の頃はそんな気持ちになることが多かったです。やはり、30代ともなると、結婚・出産したり、転職したりと人生のステージが人それぞれ違ってきます。学生の頃のように、皆んなおんなじように講義を受けてバイト行って、サークル活動して、飲み会してた頃は、話を合わせるのも簡単だったんですけどね。

 

社会人生活が長くなると、たった1年で物凄く成長して視野が広くなる人もいるし、漫然と会社と家の往復だけで何も変わらない人もいるし、時間の密度が全く違ってきます。だから何となく話が合わない、会いたくないって気持ちになるのは自然なことなのです。

 

【自分を知ると幸せになれる】

 

昔の友達に会いたくない理由① つまらないから

昔の友達に会いたくないなーと思った理由の一つは「話しがつまらないから」です。わたしは大学から東京に出てきました。大学1年生になって、年末に帰省したときに、高校時代の友達に会いました。彼氏と食べ物の話ばっかりで、本当につまらないし、うんざりしてしまいました。半年ちょっとくらい前には自分も実家住みだったけど、その頃のことは、もう数億光年昔のことに思えて、全然当時の自分のことが思い出せないくらいになってしまっていました。

 

要は東京に出て半年で、いろんな変化を経験して成長しちゃってたんですね。このように環境が変わった後に、以前の環境で一緒にいた人に会うと大抵つまらないです。大学を出た後に、大学院に残った友達と会った時も、転職後に転職前の会社の人に会った時も、大抵「つまんねーな」と思いました。

 

このように、自分がいた環境に飽き足らず、ほかに移ってしまった場合は、だいたい以前の環境にとどまっている友達とは話が合いません。

 

【理想の自分になるために必要なことは?】

 

昔の友達に会いたくない理由② 話が合わないから

30代になると、妊娠・出産する人も多くなります。既婚と独身の違いくらいでは、話が合わなくなる原因にはなりません。でも子持ちと小無しだと、やっぱり興味関心が全然違うので、話が合わなくなりますね。

 

以前に大学自体の女友達の集まりに参加したことがありました。6人の集まりで、わたし以外は全員子持ち。子供の予防接種や離乳食の話とかずっと聞かされて、心底退屈でした。

 

これは人生のステージが違ってしまっているので、仕方がないですね。子育てが落ち着くまでは、友人関係をフリーズドライしておこうと思いました。

 

 【歳をとることの意味ってなんですか?】

 

昔の友達に会いたくない理由③ マウンティングしてくるから

30代にもなると、会社で出世する人も出てきます。昔の友達が、会社で出世したことをマウンティングしてくるようになると、結構めんどくさいですよね。マウンティングしてくるということは、相手が自分と同じ価値観を持っていると考えているからです。しかし、こちらは会社での出世に特に価値を感じていないので、本当に聞かされるだけ時間の無駄だなーと感じてしまいます。

 

【嫌なことを思い出さないようにする方法】

 

昔の友達に会いたくないときの断り方

わたしが昔の友達に会いたくないときの断り文句として使っていたのは、↓の3つです。

  1. 仕事が忙しい
  2. 今バタバタしていて時間がない
  3. 体調が良くない

 

会いたくないときに、相手を理由にすると角が立ちます。当然、自分が会いたくないと思っていることなんて言えませんよね。だから、「単に時間がない・会える状況にない」という表現にしました。

 

どんなにしつこい人でも3〜5回断ると、誘ってこなくなりますよ。

 

【断るのに力も勇気も必要ないよ】

 

まとめ 昔の友達になんとなく会いたくない心理

社会人になると、成長のスピードも求められる役割も仕事で追っている責任も人によって全く変わってきます。昔の友達といえども、どんどん変化しています。自分もまた変化しています。昔は同じような環境にいたから、簡単に分かり合えたけど、人生のステージが変わると、お互い理解するのが難しくなります。

 

けれど「昔は分かり合えた」という記憶があるから、理解するための努力が必要ということが理解できず、「昔と違ってコミニュケーション取りづらいな」と感じてしまう。これが、昔の友達に会いたくなくなる心理の原因です。

 

少し悲しいけれど、人間はいつまでも同じ場所には要られません。体が大きくなったヤドカリが、今までの殻を捨てて、新しい大きな殻を探すように、人間関係もアップデートしていく必要があるのです。

 

いつか同じステージに立つことができたなら、また会いたい気持ちになるかもしれませんよ。だから昔の友達に会いたくない気持ちになっても、自分を責めたりしないでくださいね。今は人生のステージが違ってしまっているだけ。今は一緒にいるべき時期ではないのです。少しの間、友人関係をフリーズドライしておきましょう。

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆