転職力&仕事力向上ブログ おにぎりだもの

人生100年時代を精神的にも肉体的にも経済的にも、自由に自分勝手に楽しく生き抜くためのブログです。

40代女性が子供なしで離婚したけど後悔もダメージもなくてびっくりした

先月離婚しました。40代女性子供なし。いい機会なので結婚・子供・離婚などについて思うところをまとめておきます。

 

同じように子供なしで離婚した40代女性の方の参考になれば嬉しいです。こんなケースもあるってことで。

 

 

 

40代女性が子供なしで離婚したけど後悔もダメージもなくてびっくりした

40代 女性 離婚 子供なし

40代女性が子供なしで離婚したときの周囲の反応

「あ、離婚したんだ。」くらいの反応でしたね。両親に話したときは、さすがに騒ぎになるかなーと思ったのですが、「あなたが決めたことなら」と アッサリ受け止めてもらえました。

 

離婚後に友人や両親に実際に会ったときは、「前よりイキイキしている」、「若がえった」、「何かを取り戻したように見える」と口々に言われました。周囲のコメントを受けて、自分でも「私ずっと我慢してたんだな」ってやっと気づきました。

 

40代女性が子供なしで離婚した理由

離婚理由を一言で表すなら「地頭格差」ですかね。結婚したときは30代後半だったから、学歴や年収なんかこだわらずに人柄だけで判断したんですね。コレが裏目に出ましたね。学歴や年収って、結局は頭の良さを反映しちゃうもんなんですよね。

 

地頭格差があることは理解した上で結婚したのだけれど、問題解決能力の恐るべき低さに耐えられなくなってしまいました。そもそも自分がそこまで地頭格差がある人と交わったことがなかったので、「ここまでとは。。。」と絶句する日々でした。もう努力じゃどうしようもないと2年間で理解して、離婚に至りました。

 

結婚イコール幸せじゃない

そもそも結婚は女の幸せを保証しない

結婚して思い知ったのですが、パートナーの有無は女の幸せを保証しないということです。女って一般化すべきじゃないかな。私の幸せか。結婚していようがいまいが私の人生は1ミリも変わらなかった。だから焦って次のパートナーを探す気もありません。

 

ある程度稼ぎがある女性にとって結婚するメリットなんて無いと思います。元気なうちはたまに会うくらいで十分。病気になったり親が死んだりしたときはサポートが欲しい。そんなところ。だって自分で生活できるんだもん。

 

子供が欲しいなら、日本はまだ婚外子を育てにくい環境なので結婚する意味はあるでしょう。しかし、結婚しなくても子供が育てられるなら、未婚で子供を産む女性は増えると予想します。

 

男女間の愛が至高ってわけじゃない

男女間の愛が至高!恋人とパートナーは唯一無二でいちばん大事な存在のはず!って風潮がありますが、私はそうは思えなくて。恋人じゃなくても、友人でも親でも真剣に向き合って愛せる存在がいれば、それだけで私は十分満足なんです。性愛で繋がったパートナーがいないと私は不完全な存在なのか?って考えると、全くそんな風には思えない。

 

子供イコール幸せじゃない

子供も女の幸せを保証しない

子供なしで離婚しましたが、全然後悔してないし、子供が欲しいとも思わないんですよね。だって子供が女の幸せを保証してくれるわけじゃないじゃないですか。子供を産んだらお金も時間も体力も、ほぼ全てのリソースを子供に吸い取られるわけですよ。そんで、それだけ手間暇かけたところで将来子供がニートになるかもしれないわけでしょ。

 

【子供を産まない女は不幸ですか?】

 

子供がいなければ看取ってもらえない?

「子供がいなかったら、最期を看取ってもらえないよ」って言ってくる人がいるのですが、正直何を言ってるんでしょうか。子供がいたら看取ってもらえる保証はないわけだし。そもそも今や人生100年時代ですよ。自分の最期を心配する前に、やるべきことが山ほどあるんですよ。目の前のキャリアや資産形成や節税対策などなどの課題を全部解消して悠々自適の生活になってから自分の最期について考えたいと思います。

 

じゃあ幸せってなんなの?

一生喜びの感情を追求するというのは、何十年も浜辺に立ち、「良い」波を腕に抱きかかえて崩れないようにしつつ、「悪い」波を押し返して近づけまいと奮闘するに等しい。来る日も来る日も、人は浜辺に立ち、狂ったようにこの不毛な行いを繰り返す。だがついに、砂の上に腰をおろし、波が好きなように寄せては返すのに任せる。何と静穏なことだろう!

少し長いですが、ホモサピエンス全史(下巻)からの引用です。

 

「幸せ」というのは、結婚や子供などの外部要因からもたらされるものではない。自分の「幸せ」という感情からもたらされるものでもない。短期的にみれば、もっと稼ぎたいとか、両親と一緒にいたいとか、一時の欲に動かされて行動することが今後もあるでしょう。しかし、その行動によって得たものも、それによってもたらされる感情も、私を通り過ぎていくだけなのです。

 

ただ自分がどういう存在であるかを知り、外部要因も自分の感情さえも、あるがままに流れていくのを受け止める。その状態が今の私にとっては幸せです。

 

 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆