おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

朝早起きするための簡単なコツ!寒い冬でも簡単に早起きする方法

早起きって難しい!自分には無理!と思っていませんか?私も昔はそうでした。朝ギリギリまで布団の中で惰眠を貪っていました。二度寝して会社に遅刻したことも一度や二度ではありません。

 

そんな私ですが、今ではすっかり朝に強い人間になりました。やっぱり朝は早起きしたほうが仕事がはかどるんですよね。

 

【生産効率を上げる朝仕事とは?!】

 

この記事では、ねぼすけだった私が朝早起きできるようになった方法をまとめます!

 

 

朝早起きするための簡単なコツ!寒い冬でも簡単に早起きする方法

f:id:onigiri777:20190110233416j:plain

朝早起きするための簡単なコツ① 早く寝る

朝早起きしたかったら夜早く寝ましょう。これが王道です。夜型の人にとって、最初は早く寝るのが厳しいかもしれません。そうであれば、夜寝る時間はいつも通りで構いません。しかし次の日は決めた時間に起きましょう。最初は辛いですが、数日たつと「早く寝ないと死ぬ」状態になり、早寝できるようになります。少々スパルタですが、朝決まった時間に起きられない奴は、ビジネスパーソンとしては何をやってもダメな奴と肝に銘じて、早く寝る習慣を身につけましょう。

 

【ビジネスパーソンとしての3大必須スキル】

 

朝早起きするための簡単なコツ② 朝目が覚めたら体を動かす

朝、目が覚めても布団にくるまってそのまま二度寝に突入していませんか?目が覚めたら、布団から出なくても良いので、そのまま手足を動かして見ましょう。そのあとに手足を上下にグーンと伸ばしてみてください。一気に血流が良くなって、体が動くようになり、布団から抜け出すことができます。布団から出よう!と思うとハードルが高いので、まず体を動かす、伸びをすることで起き上がれる体の状態を整えるイメージです。

 

朝早起きするための簡単なコツ③ 冬は起床時間に暖房のタイマーをセットしておく

特に寒い冬には早起きするのが辛いですよね。そんな時は起床時間に暖房のタイマーをセットしておきましょう。起床時間の10分前くらいがちょうど良いですね。乾燥を避けるために、必ず加湿器も併用してくださいね。拍子抜けするくらい簡単な方法ですが、私はこれで冬でも勢いよく早起きできています。

 

早起きを目指す最初の1,2週間は辛いかもしれません。しかし一度習慣になると、「早起きしないなんてもったいない!」ってマインドに変わりますよ。ぜひ試してみてくださいね。

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆