転職力&仕事力向上ブログ おにぎりだもの

人生100年時代を精神的にも肉体的にも経済的にも、自由に自分勝手に楽しく生き抜くためのブログです。

転職面接の日程調整!面接の結果に良い影響をもたらす曜日と時間帯とは?

転職の書類選考を無事通過!次にやるべきは面接日程の調節です。働きながら転職活動をしている人は、自分の仕事のスケジュールを考えて時間をやりくりしないといけないので、調整が難しいですよね。会議が無くて早く帰れる日や、確実に面接にいける土曜日に面接を入れたくなるのではないでしょうか。

 

しかし、ちょっと待ってください。転職の面接に良い影響を与える曜日や時間帯があったらどうしますか?なるべくその日時に面接をしたいと思いませんか?わたしは今までに3回転職しました。色々な曜日や時間帯での面接を経験しましたが、月曜日の昼ごはん後が一番面接の通過率が高かったです。逆に避けるべきは連休直前ですね

 

 

転職面接の日程調整!面接の結果に良い影響をもたらす曜日と時間帯とは?

転職面接の日程調整 面接の結果に良い影響を与える曜日と時間とは

転職の面接に良い影響を与える曜日は月曜日

転職の面接に良い影響を与える曜日は月曜日です。働きながら転職活動をしている人は、月曜日から転職の面接なんて面倒ですよね。しかし、面接する側の立場になって考えて見てください。1週間のうちに一番活力に溢れていて、考え方が前向きなのは月曜日ではないでしょうか。木曜日、金曜日と進んでいくうちに、だんだん疲れが溜まってきて、頭の回転も鈍くなってきます。

 

skype面接ならともかく、直接会っての面接では、生身の人と人が対峙します。転職者側だけでなく、面接官自身のコンディションも面接の結果に影響するのです。 面接官がポジティブな考え方ができるときだと、面接の内容もポジティブに受け止めてくれる確率が上がるんですね。なので、できる限り月曜日に転職面接を調節し、お互い気力体力充実して前向きな状態で面接をしましょう!

 

【転職面接の準備のために読むべき一冊!】

 

転職の面接に良い影響を与える時間帯は昼ごはんの後

転職の面接に良い影響を与える時間帯は昼ごはんの後です。人間もしょせん動物。お腹が空いていると機嫌が悪くなり、お腹がいっぱいで満足していると機嫌がいいのです。お昼ご飯前の面接官は血糖値が低い状態なので、少しイライラしており、面接中にそのイライラを転職者に投影する場合があります。転職者であるあなたに全く非はないのに、面接官のお腹が空いているせいで粗探しをされたり、厳しい質問をされたらそんですよね。

 

朝ごはん直後の朝一で面接する手もありますが、人によっては朝は常に機嫌が悪い人もいます。面接官の血糖値が高くなり、精神的に落ち着いている時間を狙うなら、お昼ご飯の後が確実です。

 

 【転職面接で上手く話すためのコツとは?!】

 

転職の面接で避けるべき日程は連休前

転職の面接で避けるべきは連休前です。面接の後に、企業側でも面接官が面接結果を上司に提出して、次の面接に進むかどうかを社内で協議します。この選考プロセスが連休中は完全にストップしてしまうので、結果がくるのがどうしても遅くなるんですね。

 

 

連休前に転職面接を入れると、結果が来るまでに通常よりも時間がかかり、やきもきする期間が長くなります。これは転職側の精神衛生のために、連休前に転職の面接を入れるはやめておきましょう。

 

【書類選考の結果が来るまでの期間は?】

 

あなたの転職がうまくいきますように!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆