転職力&仕事力向上ブログ おにぎりだもの

人生100年時代を精神的にも肉体的にも経済的にも、自由に自分勝手に楽しく生き抜くためのブログです。

転職したいのに行動できないのはなぜ?不安を解消して転職活動を始める方法!

毎日毎日会社と家の往復で変わり映えのしない日常。「このままでいいのかな」とボンヤリとした不安を感じて、「転職」を考えるけど、なかなか行動に移せない。そんな気持ちを抱えていませんか?

 

今の仕事は続けようと思えば続けられる。食べていけないほどの収入ではない。でも今の仕事をこのまま続けている自分の未来に、何の希望も持てない。この灰色の毎日が、明日も明後日もその後もずっと続くことを思うと、胸が重苦しくなるけど、どうしていいのか分からない。

 

私も自分の仕事に何となく不満を感じつつ、実際に転職活動ができない時期が長らくありました。結局その状態が5年近く続きました。不安で自分に自信がなくて、どうしても行動を起こすことができなかったんです。でも結局はその後、3回転職しました。長いこと悩んでいたけれど、行動してみたら転職への不安はキレイに無くなりましたよ。転職したいと思っているけど、行動にできなかったときの方が苦しかったです。

 

この記事では転職したいのに行動できない理由と、不安を解消して転職活動を始める方法をまとめます。

 

転職したいのに行動できない理由は「不安」

不安を乗り越えて行動することでしか、現状は変わらない

転職したいなら、転職活動をはじめるしかない

 

 

転職したいのに行動できないのはなぜ?不安を解消して転職活動を始める方法!

転職したいのに行動できないのはなぜ?不安を解消して転職活動を始める方法!

転職したいけど行動できない人は人生の時間を無駄にしている

転職したいけど、何をしていいか分からない。いまの会社から出てったところで、いまの自分にできることなんて何もない。新しい仕事を見つけられる自信なんてない。運良く転職先を見つけられたとしても、もし転職先でついていけなかったらすぐ辞めるハメになるかもしれない。そんな辛い思いをするくらいなら、いまの会社にいた方がまだまし。そんな堂々巡りを頭の中で繰り返していませんか?

 

昔の私は、上のようなことをずっと考えて、夜中にしくしく泣いていた時期がありました。人間の行動を阻む思考は2種類あるそうです。一つは「過去の後悔」、もう一つは「未来への不安」。転職したいけど行動できない人は「未来への不安」に囚われて、身動きできない状態になっているのです。

 

そこで考えてみて欲しいのですが、未来のことを不安がって考えている時間は、何の役に立つのでしょうか?その時間は、何を変えることができるのでしょうか?

 

不安に何かを変える力はありません。不安はあなたの時間を無駄に消費するだけです。後には何も残りません。転職したいけど不安でできないってモヤモヤしてる時間は無駄でしかないんです。不安がっている間に、転職サイトに登録するとか、自分のスキルの棚卸しをしてみるとか、なんかしらの行動をしないと未来は変わらないのです。

 

【転職に失敗しないために知るべきこと!】

 

転職したいけど行動できない理由と対策

転職したいけど何だか不安で行動できない時間は無駄ということが分かりましたね。では転職したいけど行動できない理由の代表的にもの5つについて具体的にみていきましょう。

転職したいけど行動できない理由① 自分に自信がない(経験・スキルがない、年齢が高い)

経験・スキルがない。もう35歳過ぎている。このように自分に自信が持てない場合には、転職に不安を感じやすいです。でも考えても見てください。今の状況を変えたいから転職したいのですよね。新しい環境にチャレンジするのに、今の自分のままでいいわけがないです。自分に自信がないなら、それをどうやって補うのか考えましょう。

 

経験・スキルがないなら、資格を取る。年齢が高くても、挑戦できる業界を探すなど、できることはたくさんありますよ。

 

【転職後の不安を無くすための準備とは!?】

 

転職したいけど行動できない理由② 自分がやりたいことがみつかっていない

やりたいことが見つからない。実は、やりたいことを見つける最短の方法は、やってみることです。つまり何事もやってみないと、面白いか・自分に向いているか分からないんです。

 

やりたいことが見つからないから、何もチャレンジしない。このような状態ではいつまでたっても「やりたいこと」は見つからないのです。まずは新しいことにどんどんチャレンジする姿勢を持ちましょう。

 

【転職したいけどやりたいことがないとき!】

 

転職したいけど行動できない理由③ 転職活動をする時間がない

目の前の仕事が忙しくて時間に追われていると、現職と並行して転職活動をする時間なんかとても作れないと思いますよね。でも大丈夫。今は【リクナビNEXT】などの転職サイトに希望条件を登録しておくと、スカウトメールが送られてきます。

 

私も仕事が辛い時に、【リクナビNEXT】に登録していました。当時の自分が働いていた会社よりランクが上の会社からスカウトメールがくると、「私も捨てたもんじゃないな!」とヤル気が出たものです。時間を掛けて求人サイトを漁らなくても、会社側からスカウトが来る転職サイトを利用して効率的に転職活動をすることは可能ですよ。

 

【転職の失敗と成功を分けるものは?!】

 

転職したいけど行動できない理由④ 転職後に辛い思いをするかもしれない不安

安心してください。転職して3ヶ月から半年は、だいたい死ぬほど辛いものです。しかし転職後に楽しくて、すぐ手応えを感じられる状態なら、それはチャレンジしていないということ。子供の頃、背が伸びる時に関節が痛くなったりしませんでしたか?体が大きくなる時には、誰でも成長痛を感じます。それと同じで、転職後に新しい職場で新しいチャレンジをするときは、痛みを感じるもの。そしてそれは成長に欠かせないものなのです。

 

だから転職後に辛い思いをすることを恐れないでください。その辛さが半年以上続くことはないし、辛さの代償に得られた成長は、その後のあなたの人生の大切な糧になります。

 

【転職後の辛い時期、どう乗り切る?】

 

転職したいけど行動できない理由⑤ 会社を退職すると言い出せない

会社を辞めるなんて裏切り行為と思われるかも。今まで一緒に働いている人に悪く思われるかも。と会社を辞めることに後ろめたさを感じる人がいるかもしれません。今や会社の寿命より、人間の寿命が長くなった時代です。会社はもはや、あなたの身を守ってはくれません。自分の身は自分で守るしかないのです。

 

今の仕事の引き継ぎをきちんとしておけば、誰にも文句を言われる筋合いはないんですよ。有給休暇をしっかりもらって退職しましょう。

 

【退職!有給休暇全取得マニュアル!】

 

まとめ:転職に失敗するのが怖いから、やらない理由を探しているだけ

転職したいのに行動できない主な5つの理由は、どれも対策可能なものです。「転職したいけど、行動できない」人は、転職に失敗するのが怖いから、やらない理由を探しているだけ。でも不安にとらわれている間に、時間は過ぎていきます。そして状況は何も変わらない。

 

やって失敗するより、やらなくて失敗する方が後悔するって言いますよね。あれは本当です。私は一度転職に失敗して、1ヶ月で退職したことがあります。でもその後に頑張って転職活動をして、希望通りの会社に再度転職し、いまは充実した会社人生を送っています。

 

私が不安がって転職活動をしなかったら、転職に失敗して1ヶ月で退職するようなヒサンな事態は起こらなかったでしょう。でもそのかわりに今の充実した会社人生も送れなかったでしょう。行動だけが人生を変えるのです。その行動が時に痛みを伴うとしても、チャレンジする価値はあるのではないでしょうか。

 

 【転職すべきか転職すべきでないか決める方法】

 

転職したいけど行動できない人が転職活動を始めるための4ステップ

では転職したいけど、行動できない人は、これからどうすればいいでしょうか。4つのステップでまとめました。

ステップ1 このまま今の職場にいたら、5年後・10年後の自分がどうなるか考える

転職したいけど、今の会社よりいいところが見つかるか不安に思いますよね。そんなときは、このまま今の職場にいたら、5年後、10年後の自分はどうなっているか考えてみてください。自分より5年上の先輩、10年上の上司を見てください。彼らは幸せそうですか?彼らのような人生にあなたは満足できますか?それがあなたが本当に望む未来ですか?

 

【転職に成功するための自己分析とは?】

 

ステップ2 転職したいと思った理由を分析してみよう

ステップ1の答えがNOなら、なぜ今の会社にこれ以上いたくないのか、なぜ転職したいと思ったのか考えてみましょう。年収でしょうか?人間関係でしょうか?やりがいでしょうか?これはあなたの価値観を分析する作業でもあります。

 

【あなたの転職理由を考えてみよう】

 

ステップ3 あなたの人生は誰のものか考える。会社?家族?

転職理由は掘り下げ終わりましたか?その結果をもう一段掘り下げてみましょう。人間は一人では生きていけない生き物です。必ず周りの人間の影響を受けています。あなたが転職したい理由は、本当にあなたが心の底から望んでいる転職理由なのでしょうか?

 

あなたの家族を養うために、今と同等の年収が必要。彼女や親戚が気にするから、今と同等かそれ以上のネームバリューがある大企業に転職したい。など、「自分以外の誰か」の欲望があなたの転職理由には混じっていませんか?

 

転職は人生のチューニングのようなもの。平均的な会社員は週5日、一日8時間を会社で過ごします。自分が本当に望む転職先に転職しなければ、なんとなくモヤモヤする気持ちを抱えたまま長い時間を過ごすことになります。転職前にもう一度、あなたの人生は誰のものか考えてみましょう。あなたが幸せであることが、周りの人を幸せにする一番の方法です。自分の望みに沿った転職をしたいですね。

 

【転職について親には事後報告で良い理由】

 

ステップ4 転職のスケジュールを立てよう

自分の望む転職先が定まったら、転職のスケジュールを立てましょう。仕事の引き継ぎをきちんとして、ボーナスと有給休暇をシッカリもらうのが理想の転職スケジュールです。計画的に転職活動を進めれば、ボーナスと有給休暇をもらうことは可能ですよ。

 

【ボーナスをもらってから転職する方法】

 

まとめ:転職したいなら転職活動をはじめるしかない

転職したいけど不安、何をしていいのか分からない。。。と思っている間は何も変わりません。転職したいなら転職活動を始めるしかないのです。転職活動を始めるための2つの方法をまとめます。

 

待ってるだけで求人が送られてくる転職活動はスカウト

まずは転職サイト【リクナビNEXT】に登録しましょう。自分の職務経歴を登録して、希望する職種などを入力しておけば、会社側からスカウトメールが届きますよ。自分から探すこともできますが、スカウトメールの量や質で自分の市場価値が何となく分かるのでスカウト機能を使うことをオススメします。

 

【転職後の不安を無くすための準備とは!?】

 

応募するときは必ず転職エージェントを通そう

気になる企業が見つかったら、早速応募してみましょう。応募の際は転職エージェントを通したほうが良いです。私が使ったことがあるのは【リクルートエージェント】【DODA】 【@type転職エージェント】です。転職エージェントは転職市場の動向を教えてくれるし、書類の書き方、面接対策なども指導してくれます。自分では言い出しにくい年収交渉もしてくれますよ。

 

特にオススメなのが【リクルートエージェント】です。【リクルートエージェント】の求人票についている「エージェントレポート」という企業分析のレポートがあるのですが、これが会社の中の情報を知るのに役に立ちました。面接対策のセミナーにも行ったのですが、実用的でためになる内容でした。私は面接が苦手だったので、面接練習も転職エージェントさんにお願いしてやってもらいましたよ。

 

【リクルートエージェントを利用した体験談】

 

あなたの転職活動がうまくいきますように!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆