転職力&仕事力向上ブログ おにぎりだもの

人生100年時代を精神的にも肉体的にも経済的にも、自由に自分勝手に楽しく生き抜くためのブログです。

銀行員の転職は不利、厳しいとか不安がっているうちにキャリアアップのタイミングが逃げていく

わたしは元銀行員でした。しかし銀行の先行きに不安を感じたこと、もっとキャリアアップしたいと思ったことから転職しました。 転職先はベンチャー企業。この転職は失敗で、1ヶ月弱で退職するハメに。そのあと再び転職活動を行って、無事ITコンサルタント&プロジェクトマネージャーの職を得ました。今は仕事内容にも待遇にも満足しています。

 

【わたしが銀行員を辞めた理由】

 

ベンチャーに転職して1ヶ月で会社を辞めたときはどうなることかと思いました。でも銀行員を辞めたことに1ミリも後悔はありませんでした。銀行に勤めながら、ぼんやりとした不安にウジウジ悩んでいたときより、目の前の問題に取り組んでいる方が何倍も有意義だったからです。結果的にキャリアアップできましたしね。

 

もし今あなたが銀行員で転職は不利、厳しいとか不安がっているのなら、その間にキャリアアップのタイミングを逃しているのです。ちょっとでも行動してみれば、自分の不安が幻想だったことに気づけますよ。

 

 

銀行員の転職は不利、厳しいとか不安がっているうちにキャリアアップのタイミングが逃げていく 

銀行員 転職 不利 厳しい 不安 キャリアアップ タイミング

unsplash-logo Bruce Dixon

 

キャリアアップのタイミングを逃し続ける銀行員

わたしの従兄弟もメガバンクで銀行員をやっています。2年前に地方転勤をいきなり命じられて、半年でうつ病を発症。10ヶ月ほど傷病欠勤をして、復帰後は時短勤務だったのですが、通常勤務に戻った途端に、また地方転勤になりました。要は辞めろって会社に言われているんですよ。

 

しかし従兄弟は銀行を辞めたいけど、辞められないと言います。

従兄弟:銀行員ってさあ、転職しにくいって言うじゃん。

わたし:え?わたし銀行員だったけど転職したよ?

従兄弟:おにぎりちゃんはさあ、銀行員になる前はSEだったんでしょ。手に職があるじゃん。俺は新卒から銀行員だから何にもスキルないもん。

わたし:10年以上働いて、何もスキル無い事はないでしょ。

従兄弟:いや銀行員ってさあ、転職しにくいって言うじゃん(無限ループ)

 

こんな具合で従兄弟は「銀行員の転職は不利」と思い込み、会社に言われるがままに再び転勤して行きました。転職活動は年齢が若ければ若いほど有利なのですが。。。

 

【世代別!20代、30代、40代 転職のリアル】

 

銀行員の転職は不利という幻想

銀行員の転職は不利ってどこで刷り込まれたのか分かりませんが、それは幻想です。なぜなら銀行員は「勘違いさせる力」を持っているから。メガバンクならなおさらです。実は人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっているのです。 

 

「勘違いさせる力」とは、あなたが持っている実力以上に他人に「おおー、コイツ凄そうじゃん」と思わせる力です。高い偏差値の大学の学歴、厳しい就職戦線を突破した実力、お固い銀行の仕事をこなしてきた経験、これらは全て転職の際に採用担当者を「勘違いさせる力」として働きます。

 

詳しくは、こちらの 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっているを読んでみてください。わたしが書いた本のレビューはこちらです。 【書評 勘違いさせる力で人生が変わる!】自分がどれだけの「勘違いさせる力」を持っているか、それを利用すれば人生がどのように好転するかが理解できます。

 

 【転職すべきか転職すべきでないか決める方法】

 

自分の市場価値をまず確かめてみよう

自分の学歴や経歴に価値があるということが信じられないなら、自分の市場価値を確かめてみましょう。オススメはミイダスです。ミイダスに登録すると、あなたの経歴・スキルからどれくらいの市場価値があるか、すぐに算出してもらえます。また登録直後に、あなたの経歴に興味を持った企業からオファーが届きます。オファーの書類選考通過率は100%で面接が確約されています。それくらい企業はあなたに会いたがっているということなのです。

 

銀行員の転職は不利と思い込まずに、まずは一歩踏み出してミイダスに登録してみましょう。自分の前にキャリアアップのチャンスがまだまだあることが分かりますよ。本当は従兄弟にも教えてあげたかったのですが、わたしは相手にアドバイスを求められたときにしか助言しないスタンスなので黙っていました(爆)

 

あなたが銀行員で、ぼんやりとでも転職したいなーと思っているなら、キャリアアップのタイミングを逃さないよう、小さいことでもいいので行動してみて欲しいです。なぜなら年齢が若ければ若いほど転職には有利だからです。20代、30代の転職の書類選考通過率が20%〜30%なのに対して、40代になると8%まで落ち込むのです。これを読んでいる今が一番若いんですよ!

 

【転職に失敗しないために知るべきこと!】

 

あなたの転職活動がうまく行きますように⭐︎

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆