転職力&仕事力向上ブログ おにぎりだもの

人生100年時代を精神的にも肉体的にも経済的にも、自由に自分勝手に楽しく生き抜くためのブログです。

明日会社に行きたくない!休みたい、辞めたい気持ちになる理由と対策

あした会社行きたくない。。。休みたい、いっそのこと辞めてしまいたい。こんな気分になることは社会人なら誰でもあることです。私も20年間働いてきて、「会社爆発しろ」と思ったことは300億回くらいあります。でもまだ会社で働いています。すごいですね。

 

この記事では、私の20年間に渡る「会社イヤイヤ病」との戦いの末にたどり着いた、「会社に行きたくない気持ち」になる理由と対策をまとめます。会社に行きたくない、会社に行くことを考えただけで辛い気持ちになったり、涙が出たりする人の参考になれば嬉しいです。

 

 

明日会社に行きたくない!休みたい、辞めたい気持ちになる理由と対策

明日 会社に行きたくない 休みたい 辞めたい 理由 対策

unsplash-logo Larm Rmah

 

まず前提として、「会社に行くのが辛いなら逃げればいい」という言葉がネットには溢れていますが、そんな言葉には惑わされないようにしましょう。こんな無責任な言葉に促されて、「会社を辞める」という大きな選択をして、その責任を取るのはあなた自身です。自分の頭でよく考えて、その上で行動しましょう。 

 

 会社行きたくない理由を表にしてみた

明日会社に行きたくない 休みたい 辞めたい 涙が出る 辛い

 

 会社に行きたくない理由を表にまとめました。会社に行きたくない理由は、まず大きく「人間関係が辛い」、「仕事が辛い」の2つに分かれます。「人間関係が辛い」理由は「パワハラ」、「モラハラ」、「バカハラ」の3つに分かれます。

 

「仕事が辛い」理由は、「忙し過ぎる」か「やることがない」のどちらかです。このほかに「社内恋愛が破局して辛い」、「社食がマズイのに給料から天引きされている」、「会社がタンザニアに移転してしまい、埼玉から通うのが辛い」など個別の事情があるかもしれません。この記事では、一般的な「会社に行きたくない理由」に絞ってまとめます。

 

人間関係が辛いので会社に行きたくない

 「人間関係が辛い」というのは、転職理由の上位に君臨し続けています。人間にとって周囲の人間と上手くコミュニケーションを取れないというのは、とても大きなストレスになるんですね。人間関係が悪くて会社がイヤになるケースで代表的なのは、パワハラ・モラハラ・バカハラの3大ハラスメントです。

 

パワハラを受けているので会社に行きたくない

パワハラとは会社での上司部下の権力構造を悪用して、下の立場の人間に嫌がらせやイジメをすることです。パワハラのガイドラインにあるような身体的な暴力や人格否定の暴言は、スマホで撮影してコンプライアンスに報告すれば終了です。

 

しかし扱いが難しく、かつ多くの人が悩んでいるのは、上司からの指導なのかパワハラなのか微妙なラインでのコミュニケーションエラーではないでしょうか。そもそも上司は部下と半期・四半期の達成目標をすり合わせ、評価の時期になれば、どれだけ目標達成できたか、達成できなかった部分についてはどうすればいいのか前向きに対話すべきです。

 

それなのに、その場その場の感情に任せて怒る、無茶な丸投げをしてきてできなければ非難するような上司っているんですよね。または部下のやること全てを細かく管理しようとしてくるマイクロマネジメント上司もいます。

 

【上司に仕事を丸投げされたときの対処法!】

【マイクロマネジメント上司をぶっとばせ!】

 

この手のパワハラは、部下が受け身の状態では収まりません。部下の方から、上司を上手く制御しに行く必要があります。「好き/嫌い」で言えば、「嫌い」のカテゴリに入ってしまっているので、「好き」よりに移動できるように行動してみましょう。

 

【上司に好かれて評価される簡単な方法】

 

モラハラを受けているので会社に行きたくない

パワハラは上下関係を利用した嫌がらせやイジメですが、モラハラには明確な力関係はありません。例えば無視してくる同僚や、自分の方が知識・経験があるのでバカにした態度で接してくる部下などです。あなたに対して精神的にダメージを与えるような言動をしてくるのがモラルハラスメントです。

 

モラルハラスメントの対策は、「無視」です。あなたをどうにかしてコントロールしたくて、無視したりバカにしたりしてくるのです。そこで怒ったり悲しんだりしたら相手の思うツボです。徹底的に無反応を貫きましょう。相手にされないと分かったら、飽きて勝手にやめてくれます。

 

バカハラを受けているので会社に行きたくない

バカハラが何か分からない人は幸せです。この章をスキップしてください。バカハラが何たるかが知りたい奇特な方は、こちらの映画をご覧ください。

 

 

バカハラの対策です。バカハラをしてくるのがクライアントの場合には、耐えるのもフィーのうちです。頑張ってください。社内でバカハラを受けている場合ですが、バカハラをしてくる相手が一人であれば、なるべく関わらずに異動を待ちましょう。相手が上司だと毎日イライラするかもしれませんが。。。その場合の対処法は以下の記事にまとめました。

 

【イラっとするバカ上司はどう扱えばいいの?】

 

バカハラしてくる人間が複数人いる場合には、あなたはもうその職場を卒業すべきです。転職してキャリアアップしましょう。それ以上い続けると、あなたの頭脳もだんだん錆びてしまいますよ。。。

 

【転職に成功するための自己分析とは?】

 

仕事が辛いので会社に行きたくない

「仕事が辛い」理由は、「仕事が忙し過ぎる」と「仕事がない」の両極端に分かれます。人間のキャパは決まっているので、受け付けられる仕事量の上限と下限の両方が存在しているのです。コレステロール値が高すぎても低すぎても病気につながるように、仕事量が多すぎても少なすぎても会社に行きたくない理由になるのです。

 

仕事が多すぎるので会社に行きたくない

仕事が多すぎて自分の処理能力を超えている場合、会社に行くのが憂鬱になりますね。まず試すべきは、自分の生産効率を上げるためには何をすべきか考えて行動することです。仕事内容を数値化したり、優先度を付けてさばいたり、ちょっとしたことで作業効率がグッと上がるので、ぜひ試してみてください。

 

【仕事の優先度を簡単につける考え方】

【仕事ができるようになるコツは数値化!】

【仕事のスピードを早くする方法!】

【超簡単に仕事ができるようになる方法】

 

いやいや、生産効率を上げる以前に、疲れすぎてて仕事する気になれないよって人もいるかもしれません。そんな時は、疲れをしっかりとりましょう。頭脳労働には睡眠と栄養が不可欠ですからね。

【ため息の原因は睡眠不足?!】 

【土日で疲れが取れないときの対策】

 

仕事がないので会社に行きたくない

やることがない・誰にも相手にされないから、仕事に行きたくない。会社に居場所がないんですよね。私も同じような状態になった経験があるので分かります。誰にも相談できなくて、辛いですよね。しかし、その状況から脱却する方法はあります。できることからコツコツ積み上げて行けば、必ず脱出できますよ。あきらめないでくださいね。

 

【社内失業・社内ニートから脱出する方法!】

 

まとめ 会社に行きたくない!休みたい、辞めたい気持ちになる理由と対策

最後に会社に行きたくない理由と対策をまとめます。

 

会社に行きたくない!休みたい、辞めたい気持ちはあってもいい

まず会社に行きたくない、休みたい、辞めたいって気持ちはあってもいいんです。そんな気持ちになること自体は人間なら誰でもあることです。しかし会社に行かない、休む、辞めるなどの行動が、現実を好転させることはありません。「会社に行きたくない理由の表」を見て、あなたが会社に行きたくない理由はありましたか?

 

もし当てはまる理由があれば、対策は可能です。だって私も自分なりに対策して乗り越えてきたから。私にできたんだから、あなたにもきっとできます。

 

それでもどうしても会社を辞めたくて辛すぎるとき

それでもどうしても会社を辞めたい、会社に行くことを考えると涙が出るほど辛いときってありますよね。私もありました。そんな時は感情に任せず、本当に会社をやめるべきなのか、整理してみましょう。整理の仕方はこの記事にまとめました。 

【今すぐ会社を辞めたいときに考えるべきこと】

 

あした会社行きたくない。そんな気持ちを抱えていても、人間は前に進むことはできるのです。地道にコツコツと対策していくことで、少しづつ霧が晴れるように状況は好転していきます。あなたの仕事人生が、より良いものになるようにお祈りしています!

 

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆