転職力&仕事力向上ブログ おにぎりだもの

人生100年時代を精神的にも肉体的にも経済的にも、自由に自分勝手に楽しく生き抜くためのブログです。

仕事の疲れが取れない、しんどい、何もしたくないときに自分を癒す方法

仕事で疲れてしまって、家に帰ってもご飯を食べるのさえ面倒くさい。趣味や勉強なんかとても手につかない。でも明日も仕事となると、1日である程度は疲れを取らないといけない。でも、ストレスからついお菓子を食べたり、夜遅くまでスマホを見てしまったりして、体重が増えたり、睡眠不足になったりして翌日さらに疲れを感じる。。。

 

こんな悪循環にハマってしまうと、毎日しんどいですよね。この記事では、1日の疲れを簡単に取る方法をまとめます。 

 

仕事の疲れを簡単に取る方法とは

  • お風呂+アロマは最高の癒し
  • 今日出来たことリストで1日を書き換える
  • マインドフルネスで「心のゴミ」を取り払う
  • 自分への一番のご褒美は、夜22時に寝ること

 

  

仕事の疲れが取れない、しんどい、何もしたくないときに自分を癒す方法

仕事の疲れが取れない、しんどい、何もしたくないときに自分を癒す方法
 

unsplash-logo Mathew Schwartz

 

仕事の疲れを取る方法① お風呂でアロマテラピー

お風呂+アロマテラピーは最高の癒しです。仕事で高ぶった自律神経をしっかり休めましょう。電気を消してキャンドルで入浴すると、さらにリラックス効果が高まります。入浴剤マニアの私がいちばん癒し効果が高いと思っている入浴剤は、アロマテラピーアソシエイツのデーブリラックスです。

 

この入浴剤を使うと、これってニルヴァーナかな?レベルでリラックスできます。お湯とカラダの境界線が無くなって自分が溶けていくような気分になれます。アタマの芯まで緩まりますよ。

 

アロマテラピーアソシエイツの入浴剤は全部で10種類あるので、ほかも試して見たい人は、こちらのミニチュアセットがオススメです。ディープリラックス以外だと、ライトリラックス・マインド・カーミングが癒し系の香りです。

  

 

 

とはいえお高いので、私は最終兵器として使っています。普段はきき湯です。

 

仕事の疲れを取る方法② 今日出来たことリストで1日を書き換える

「今日もあんなミスしちゃった。。。」、「何で上司にあんなこと言われちゃった。。」と、仕事をしていると何かと気分が落ち込む事がありますよね。そんな時は今日出来たことリストを書き出してみましょう。「締め切り前に書類を提出できた」、「〇〇さんの仕事をフォローできた」何か一つは出来たことがあるはずです。

 

私くらいの達人になると、「今日はパソコンのログインパスワードを2回間違えたけど3回目に無事思い出せたので、アカウントロックされずに済んだ。大変良い1日であった」と、自分が偉業を成し遂げたかのように書き換えることができます。そして良い気分で寝られるので、次の日まで疲れを引きずることがありません。

 

 

仕事の疲れを取る方法③ マインドフルネスで「心のゴミ」を取り払う

マインドフルネスってご存知ですか?雑念や思考が舞い散るココロを、そっと何もしない状態にし、落ち着かせることがマインドフルネスです。詳しくはこちらの記事にまとめました。

 

【世界一簡単なマインドフルネス解説】

 

寝る前に3分間でいいので、ゆったりと椅子に腰掛けて、目を瞑り深呼吸するだけでOKです。理想を言えば10分ですが、最初はキツいと思うので3分からのスタートくらいがちょうどいいです。マインドフルネスを実践すると、ココロが落ち着いて深く眠れるようになるし、日中イラっときても引きずることが減りますよ。

 

仕事の疲れを取る方法④ 自分への一番のご褒美は22時に寝ること

仕事から帰ってきて、やるべき事が山ほどありますよね。美味しいお菓子やビールで頑張った自分にご褒美をあげたくなる気分にもなりますよね。しかし実は自分への一番のご褒美は22時に寝ることなのです。幸せの源泉は睡眠にあるのです。

 

【幸せになりたい?じゃあ寝よう!】

 

これもにわかには信じられないかもしれませんが、22時に寝たら確実に疲れは取れるし翌日きもち良く起きれます。ぜひ試してみてください。

 

あなたの明日が、より良いものになりますように!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆