転職力&仕事力向上ブログ おにぎりだもの

人生100年時代を精神的にも肉体的にも経済的にも、自由に自分勝手に楽しく生き抜くためのブログです。

転職の面接で見た目は重要!40代女性はどんな服装をするべき?ファッションに300万突っ込んだ私が教える

転職の面接において見た目は重要です。人は見た目が9割とはよく言ったもので、どうしてもパッと見の第一印象で「仕事できそう」、「仕事できなそう」って判断されてしまうんですよね。そしてその後の面接では、第一印象が正しいかの確認になります。つまり最初に「ダメそう。。。」って印象を面接官が転職者に持ってしまうと、その後は面接官は「ダメな理由」を探し続けてしまうのです。

 

私が面接官をした時に本当にあった話です。「パジャマかな?」と思ってしまうぐらいのヨレヨレのスーツで面接に来た方がいらっしゃったのですが、「この人だらしなさそうだな。。。」という印象を持ってしまいました。その後の面接のやり取りで、相手がなにをしゃべっても、「実際に仕事したらだらしなさそうだな。。。」と最初の印象を引きずってしまいました。もう一人の面接官も同じ印象を持ったようで、結局その方はお見送りになりました。

 

せっかく経験やスキルがあっても、見た目で損したらもったいないですよね。若いうちはとりあえずリクルートスーツを着ておけばOKOKですが、40代にもなると、それなりの格好をする必要があります。また男性と違って女性の場合は、ある程度ファッション性も必要になります。この記事では面接官の経験があって、ファッションに300万突っ込んだ私が、転職面接において40代女性はどのような服装をするべきかをまとめます。

 

 

転職の面接で見た目は重要!40代女性はどんな服装をするべき?

転職の面接で見た目は重要!40代女性はどんな服装をするべき?

転職の面接には黒・紺・グレーのビジネススーツ 価格は上下で5万円以上

転職の面接はスーツが基本です。採用側が「ビジネスカジュアルで来てください」とか言っても無視してください。夏はほとんどの会社がクールビズを採用しているので、ビジネスカジュアルでいいとか言ってきます。でも実際にポロシャツで面接に来た人と、スーツで面接にきた人なら、後者の方が高く評価されてしまうのです。

 

見た目が人間の判断に及ぼす力は本当に強いのです。面接官自身も転職者の見た目に自分の判断が左右されているなど気づかないことがほとんどです。候補者の顔立ちで、選挙の結果が予測できてしまうくらいに、人間は無意識にビジュアルの情報に簡単に操られてしまうのです。人間が見た目の情報にいかに弱いかは「第一印象の科学」を読めばわかります。「外見とパワー」もオススメです。

 

さて40代女性の転職面接にふさわしい服装は、黒・紺・グレーのビジネススーツ。上下で最低でも5万円程度のものです。自分の体型にフィットして、生地のクオリティが高いものを選びましょう。デザイン性は高くなく、スタンダードな形のものが良いです。「清潔感」、「プロフェッショナル感」を出すにはこのような服装が最適なのです。

 

【服に300万使った女の着こなし術】

 

転職の面接に付けていくアクセサリーは一点豪華主義で

転職の面接に付けていくアクセサリーは一点豪華主義で行きましょう。指輪、ピアス、ネックレス、ブレスレット、どれか一点を選んでください。ファッション性が高い腕時計を付けている場合には、アクセサリーなしでも構いません。重要なのはアクセサリーは絶対に1点だけにすること。複数のアクセサリーは面接ではうるさい印象を与えてしまいます。

 

アクセサリーの選び方ですが、パールは老けて見えるのでNGです。カーネリアンやペリドットの半貴石もチープな印象を与えるので避けましょう。石を使うなら一粒ダイヤです。もしくは18Kかプラチナの地金のみのものにしましょう。シンプルだけど高級なアクセサリー使いをすることで、知的な印象を与えることができます。

 

【働く女のビジネスカジュアルに正解はあるのか】

 

バックと靴はスーツの色に合わせて ロゴ入りブランドバックはNG

バックと靴はスーツの色に合わせましょう。靴はカカトがすり減ったり、つま先が痛んだりしていませんか?しっかりメンテナンスしてピカピカにしておきましょう。意外と靴って見られています。靴がボロいと全体的に貧相なイメージになってしまうので気をつけましょう。

 

バックはほつれや汚れがないものを。トートバックなど中身が見えるものは、だらしない印象を与えるので、きちんと口がチャックで閉じられるバックにしましょう。ブランド物のバックでも構わないのですが、ロゴ入りはNGです。ロゴ入りバッグを持ち歩いている人にはわからない感覚だと思いますが、ロゴ入りバックを持たない人種からみると、あれほどバカっぽく見えるアイテムはありません。特にビジネススーツにロゴ入りのブランドバックを合わせた姿は痛々しいものがあります。

 

【40代女性の転職の現実とは?!】

 

ストッキングはマスト ・香水はNG ・髪にはツヤとまとまりを

当たり前ですが、どんなに暑くてもストッキングはマストです。香水はどんなものであろうとNG。髪のツヤとまとまりは欲しいです。白髪があれば染める、アホ毛は処理する、枝毛はヘアオイルで抑える、肩より長いセミロングならアップにする。できれば面接の前に美容室でヘアカットしてもらうといいですね。髪は顔の額縁のようなものなので、髪を綺麗に整えれば、顔の印象も良くなります。もし今までヘアケアにあまり手をかけてこなかったのであれば、「女の運命は髪で決まる」を一読することをオススメします。

 

【女性が若さと美しさを保つ秘訣】

 

眉毛は細くなりすぎないようにカット

眉毛は顔の印象を変える重要なファクターです。眉毛がボサボサだと顔全体の印象が暗くなります。きちんと整えておきましょう。自分だとやりづらい人は、美容室でヘアカットのついでにやってもらうといいですね。1000円もしないくらいのお値段でやってもらえると思います。

 

【アラフォーが若さを保つためにするべきこと!】

 

メイクは眉頭を太く書く リップは薄めに

メイクは眉頭を太めに書きましょう。意志が強そうに見えます。鼻筋と繋がるあたりの眉毛の下の方を濃いめに書くといいです。またリップは薄めに。面接だとどうしても口元に目が行きます。濃いめのリップを塗っていると、面接している方が何と無く落ち着かない気分になります。あと顔のたるみが強調されてしまいます。とはいえダークスーツにベージュ系のリップやノーリップだと水死体のようになってしまうので、自分の肌にあった色味のリップを薄めにつけましょう。

 

【たるみ・ほうれい線を撃退する方法!】

 

一番大事なのは自信!背筋を伸ばして胸を張って!

色々見た目について書きましたが、一番大事なのは自信です。自分に自信がある人って、面接の場でもなんだかキラキラして見えるんですよ。え?自信なんかないですって?大丈夫です!自信がないなら、自信があるフリをしましょう。背筋を伸ばして胸を張って、まっすぐ面接官の目を見てください。心持ち口角は上げ気味に。コレだけで十分自信があるように見えますよ。

 

【自信が持てない女性に必要なたった一つのこと】

 

あなたの転職活動がうまくいきますように!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆