転職力&仕事力向上ブログ おにぎりだもの

人生100年時代を精神的にも肉体的にも経済的にも、自由に自分勝手に楽しく生き抜くためのブログです。

頑張ってるのに転職の面接で落ちる人へ!面接での姿勢を見直して受かるコツを身につけよう

転職の書類選考はまあまあ通る。面接対策もしっかりしている。でも一次面接で落ちてしまう。。。こんな経験を繰り返していませんか?私はITコンサルタントをしており、現場のマネージャークラスとして転職の面接担当をする機会もあります。経験やスキル、面接でのやりとりのレベルがそれほど変わらなくても、面接に落ちる人と受かる人がいます。ほんのちょっとの違いしかないのに。

 

【転職の一次面接で落ちる理由と対策】 

 

ほとんど能力面で差がないのに、面接に落ちる人と受かる人がいるのは何故でしょうか?面接に落ちる人と受かる人の違いは姿勢です。面接に受かる人は総じて姿勢がいいんです。姿勢くらいで面接に受かる可能性を下げてしまうのは、本当にもったいない!面接に落ちる人には、ぜひ面接を受けているときの自分の姿勢を見直してみてほしいです。誰でもカンタンにできる面接に受かるコツです。

 

 

 

 

頑張ってるのに転職の面接で落ちる人へ!面接での姿勢を見直して受かるコツを身につけよう

頑張ってるのに転職の面接で落ちる人へ!面接での姿勢を見直して受かるコツを身につけよう

転職の面接でどうして姿勢が重視されるの?

どうして面接で姿勢が重視されるの?って不思議に思う人がいるかもしれません。これはマナーにうるさいからとかいう理由ではないんです。面接官は、転職者を面接するときに、「この人をお客様の前に出せるか」という視点でも見ています。たとえ内勤であったとしても、社員として採用したからには、あなたは「会社の顔」になるのです。「会社の顔」となってもらうからには、ある程度の見栄えを求めてしまうのが自然な人情というものですよね。

 

「見栄え」とは、顔の作りやスタイルの話ではなくて、その人の持つ全体的な雰囲気のことです。姿勢が悪い人って、どうしてもだらしのない印象を相手に与えてしまうもの。だらしない人を「会社の顔」にしたいと思う人はいません。どんなに顔が綺麗でも、スタイルが良くても、高い服を着ていても関係ありません。だから転職の面接で姿勢が悪い人は不利になってしまうのです。

 

【面接対策で一番重要なこと教える】

 

転職の面接で落ちる人、転職の面接で受かる人の姿勢の違いとは?

では具体的に転職の面接で落ちる人と、転職の面接で受かる人の姿勢の違いをまとめます。

 

転職の面接で落ちる人の面接での姿勢とは

  • 机の上で手を組む
  • 話している途中で顔をかく
  • 椅子の背もたれにもたれる

 

 

転職の面接で受かる人の面接での姿勢とは

  • 手は膝の上
  • 手を動かすのは、話の途中でボディランゲージを使うときだけ
  • 背筋をしっかり伸ばして、椅子に浅く座る

 

 

面接対策を頑張っているのに、面接を落ちてしまう人は、面接で受かる人の姿勢をぜひ真似してみてください。誰でもカンタンにできるし、一番手っ取り早い受かるコツです。 人間はあなたが思っている以上に、あなたの人となりを判断する手がかりとして「第一印象」を頼りにします。しっかり姿勢を保っているだけで「第一印象」が上がり、その結果、面接の通過率も上がります。やってみて絶対損はないので、試してみてくださいね。

 

【面接通過率が上がる面接日時はいつ?】

 

あなたの転職がうまくいきますように!

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆