おにぎりだもの

人生100年時代を自分勝手に楽しく生き抜くための雑記ブログです。

青学マラソン本でランナーのセルフケア

今週は帰省しているので、当然トータルワークアウトのトレーニングもお休みです。運動量は自分で走ったり筋トレすれば、何とかカバーできるのですが、困るのは体のケア。

ジムだと、運動前後のトリートメントで整体師さんたちにケアしてもらえるのですが、当然ジムの外の運動前後はセルフケアするしかありません。

わたしの場合、基本的にジム外での運動はランニングなので、事前の運動はしっかりやって怪我を予防します。ランの後はストレッチ&アイシング。
 



事前運動とストレッチはこちらの青トレ本を参考にしています。青学のフィジカルトレーナーをされている、中野ジェームス修一さんがトークショーで、「アイシング、ストレッチをきちんとやらない選手には、僕のトレーニングを受ける資格はありません」とおっしゃっていました。

 

基本的な部分をきちんとやってないと、その上にどんなトレーニングを重ねてもあまり効果がないとのこと。市民ランナーとはいえ、42.195Km走るとなると、駅伝に出ている子たちとやっていることは一緒なので、ボディケアはしっかりやる必要がありますね~。

走りたいのに、怪我や違和感で走れないときは本当に落ち着かないので、そういう時期をなるべく作らないよう、しっかりセルフケアしていきます。

 

twitterでもゆるーく情報発信しています。

フォロー宜しくお願いします☆